お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

マジほっといて! 男性が彼女から離れて一人になりたいと思うとき・6つ

毎週のように彼氏と会っていると、「たまには一人になりたくないのかな?」とふと心配になりますよね。男性もやはり恋人がいても「一人の時間がほしい!」なんて思うもの? 社会人男性にふと一人になりたくなる瞬間、について教えてもらいました。

仕事で落ち込んでいるときは、一人にさせてほしい

・「仕事や人間関係で精神的に疲れているときは、正直彼女に対するフォローは十分とは言えないので、できれば一人でいたいとは思う」(32歳/不動産/営業職)

・「落ち込んだりイライラしているときにその矛先が相手に向くんじゃないかと思ったとき」(27歳/情報・IT/技術職)

冷たいように思えるかもしれませんが、彼氏が仕事で落ち込んでいるときは「あえて一人にしてあげる」ことが大事なよう。彼女に自分のネガティブな姿は見せたくない?

毎日連絡が続いたとき

・「常に『ひとりの時間がほしいな』と思う。今は、LINEや電話、メールなどで24時間繋がっているから、常にそう思う」(31歳/情報・IT/技術職)

・「あまりにも毎日メールやLINEをしているときはほっといてほしいと思う」(32歳/その他/事務系専門職)

気持ちがつながっていることが感じられる反面、毎日のようにするメールやLINEは窮屈に思えてくることも。メールやLINEにも休日は必要かもしれません。

勝負を控えているときは、そっとしておいてほしい

・「真剣勝負の場面のときにはせめて一人でいたいし、たとえ恋人であろうと邪魔されたくない」(30歳/その他/その他)

・「期間限定のイベントの締め切りが迫っているときは申し訳ないけど一人にしてほしい」(25歳/その他/営業職)

彼氏が大事な仕事や勉強を抱えているときは、そっとしておくのも彼女の優しさかもしれませんね。これから大事な勝負が控えているときには「一人の時間」が必要です。

考える時間がほしいとき

・「ひとりで瞑想(めいそう)するときなど、考える時間がほしいときは他人が邪魔に思える」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「誰とも話したくなくて一人で考えたいときがある」(34歳/金融・証券/事務系専門職)

一人でじっくり考えないといけない問題があるときも、彼女がいるとイライラしがちに? 彼氏が大事な局面を迎えているときも、一人にしてあげた方が良さそう。

集中して打ち込みたいものがあるとき

・「仕事のための勉強時間が欲しくなったとき。一緒の時間に集中して勉強できる環境が望めないから」(29歳/その他/その他)

・「ゲームをしているとき。そういうときは集中してやり込みたいから」(25歳/その他/販売職・サービス系)

彼氏が何かにはまっていて、夢中になっているときも無理にデートに誘うと怒られそう? 会話の中で「彼氏が何かにはまっている」ことに気付いたら要注意です。

映画や読書は1人で世界観に浸りたい

・「映画館での映画は時々一人の方がいいなと感じる。好みが合わないことがあるから」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「読書するときなどは自分の世界にいるので、1人にしてほしい」(27歳/小売店/事務系専門職)

映画や読書はお互いに好きじゃないと、どちらかが退屈な時間を過ごす羽目に。これも1人で楽しんだ方が充実した時間を送れそう……。

女性が無性に「一人になる時間」が欲しくなるように、男性もやっぱり恋人がいても「一人でいたい!」と思うことがあるよう。彼氏の言葉の端々に上記サインがあらわれていたら、「今週はお互いにゆっくり過ごそう」と提案してあげると喜ばれるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2016年8月にWebアンケート。有効回答数201件。25歳〜34歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]