お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

絶対バレたくない!! 既婚男性が「不倫を隠すためにしている」5つのこと

ファナティック

好きになった相手が既婚者で、気持ちが止められない場合、そのまま不倫をしてしまうこともありますよね。今回は、不倫を隠すため、男性がどんなことをするのか、既婚男性からこっそり教えてもらいました。不倫男性に騙されないため、不倫男性の傾向をチェックしておきましょう。

携帯電話の履歴は残さない

・「メールの削除。奥さんに見られたらまずいから」(38歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「メールや電話の履歴など、証拠となるものを携帯電話などに絶対に残さないこと」(38歳/団体・公益法人・官公庁/販売職・サービス系)

携帯電話のメールやLINEなどといった履歴は、すべて削除しておくのが、不倫を隠すコツという声も。不自然に削除しすぎている場合は、逆に不倫しているとバレてしまうこともありそうです。

レシートは残さない

・「その日のレシートは絶対に持ち帰らない。たとえ次回の割引券がついていたとしても」(38歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「レシートや写真などは、残さないこと。見られたら嘘がバレるから」(33歳/情報・IT/技術職)

レシートを見ると、誰と一緒にいたかがバレてしまうこともあるもの。不要なレシートはすべて破棄している男性もいるようですね。

携帯電話で連絡をとらない

・「携帯電話でやりとりをしない。無理ならしない」(31歳/自動車関連/技術職)

・「携帯電話などで連絡を取り合わない」(38歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

普段から携帯電話でやりとりをしないようにしていれば、不倫がバレることもありませんよね。社内不倫の場合だと、会社でのやりとりのみで済むようですね。

携帯電話を見せない

・「携帯電話は相手に見せない。必ず理由がつくようにする」(39歳/建設・土木/技術職)

・「携帯電話を見られない。絶対にバレなければなんでもいい」(33歳/運輸・倉庫/営業職)

奥さんに携帯電話を見られないようにすることで、不倫を隠し通すことができるという意見も。証拠が見つからない以上、不倫をしていたこともシラを切り通せるという魂胆です。

普段と同じようにする

・「普段と何も変わらないそぶりをすること」(36歳/情報・IT/技術職)

・「普段通りのタイムスケジュールで行動すること」(39歳/学校・教育関連/その他)

普段と同じように生活することで、不倫の雰囲気を感じさせないという意見も。いつもより不自然にやさしくしたり、話しかけすぎたりすると、自分で暴露しているようなものなのかも。

まとめ

ほとんどの男性が、とにかく携帯電話からボロが出ないように、いろいろ工夫をするという回答でした。不倫男性は上記のような特徴があると心得て、怪しい気配のある人と親密にならないよう気をつけたいものです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月7日~11月8日
調査人数:156人(22歳~39歳の既婚男性)

お役立ち情報[PR]