お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性が「結婚したら仕事やめそう」と恐れを感じる女・5パターン

ファナティック

毎年のように新入社員が入社しては退社していく姿を見ていると、どんな人がすぐに辞めてしまうのかがわかるようになりますよね。「結婚したら仕事をやめそうな女性」を、男性はしっかり見抜いているようです。男性の意見を元に、どんな特徴があるのかまとめてみました。

依存体質

・「依存体質の女性。すぐやめてパラサイトするから」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「依存体質の女。おごってもらうのも当然。男が稼ぐのも当然。と考えてる女」(38歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

男性に対して依存体質の女性だと、結婚したらすぐに仕事は辞めてしまいそうですよね。自分で稼ぐことよりも、夫に稼いでもらおうと思っているのではないでしょうか。

家庭的

・「家庭的で、子どもが好きな人はすぐにやめますね」(38歳/建設・土木/事務系専門職)

・「家庭的と評判の女子ほど結婚が早いのだが、そのまま家庭に入る人が多い」(34歳/学校・教育関連/専門職)

家庭的な女性は職場の男性からも人気が高いものですが、結婚してからは仕事を続ける可能性が低そう。まずは仕事よりも、家庭を大事にしたいと思っているのかもしれません。

仕事の愚痴が多い

・「仕事の愚痴ばかり言う人。すぐにでもやめそうだから」(39歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「今の仕事に対する不満をいつも言っている人」(36歳/情報・IT/技術職)

仕事に対する愚痴や不満が多い女性だと、結婚してから仕事を続けることは、あまり考えられないかもしれません。仕事をやめる手段として、結婚を選択するのかも?

専業主婦にあこがれている

・「専業主婦になりたいとアピールしてくる子」(35歳/その他/その他)

・「専業主婦に謎のあこがれとか持っている女性。意外と多いと思う」(33歳/その他/事務系専門職)

もともと専業主婦にあこがれている女性だと、結婚後は家庭におさまるケースが多いかもしれませんね。とはいえ、結婚相手によっては、仕事を続けなくてはいけないこともありますよ!

<まとめ>

結婚したらすぐにでも仕事を辞めそうと思われているのは、仕事にやる気がない女性のようですね。そんな女性は、最初から仕事は結婚相手を探すまでと決めているからこそ、どうしても仕事に対して前向きになれないのかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月6日~2016年10月7日
調査人数:316人(22~39歳の男性)

※この記事は2016年11月20日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE