お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

二度と傷つけない!! 男子が大反省してる「女の子への仕打ち」

ファナティック

仕打ち年齢を重ねると同時に、いくつかの恋愛経験も積んでいくものですよね。忘れられない恋愛もあれば、思い出したくないような恋愛もあるもの。今回は男性のみなさんに過去の恋愛について後悔していることを教えてもらいました。

勢いで付き合った

・「勢いで付き合って、あとあと気が乗らず、別れるのが大変だった」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「勢いで付き合った女性とキスまでいってしまったこと。」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

それほど好きでもないのに、勢いだけで付き合うようになってしまい、後悔したこともあるようですね。相手にも失礼になるので、勢いだけはやめておいたほうがいいかもしれません。

もっと大切にしてあげたらよかった

・「ちょっとしたことで感情的になり傷つけてしまったこと。もっと大切にできればよかったと後悔している」(22歳/その他/その他)

・「もっと相手のことを大切にしてあげられればと思う」(38歳/小売店/販売職・サービス系)

付き合っているときに、どうしてもっと大切にすることができなかったのだろうと、別れてから後悔している男性も。別れてから、どれほど相手が大事だったか気づくこともありますものね。

好きでもないのに付き合った

・「好きでもないのに付き合った相手には申し訳なかったと思う」(22歳/その他/その他)

・「好きでもない人と交際すると、あとあとが面倒」(31歳/医療・福祉/専門職)

それほど好きでもないのに付き合うと、何かと面倒なこともあるようです。相手を好きでなければ、大事にすることもできませんものね。

酔った勢いで……

・「お酒に酔った勢いでその場限りの関係に! 若かったですね」(33歳/自動車関連/その他)

・「酔った勢いで、その日だけの関係の相手が、その後にも親交がある人だった場合。その後ずっと気まずくなってしまったから」(34歳/農林・水産/その他)

お酒を飲んだ勢いで、つい流されてしまった男性もいるようです。その日限りで終わればいいですが、その後も付き合いがあるようならば気まずいですよね。

お金の貸し借りをした

・「何十万も貸した(あげた)こと 。金の切れ目が縁の切れ目!?」(33歳/小売店/営業職)

・「金の貸し借りで仲が悪くなった」(29歳/建設・土木/技術職)

彼女にお金を貸したことを後悔しているという男性も。お金の貸し借りをすると、身内でも関係が壊れるといいますものね。

相手にストーカーになられた

・「仕事が繁忙期に入り、電話があまりにうっとうしかったので着信拒否にしたら、ストーカーまがいになってしまったときに後悔しました」(32歳/自動車関連/技術職)

・「相手を嫌いになって別れてもしつこく連絡してくる」(36歳/機械・精密機器/技術職)

ちゃんと別れることができなければ、別れた後に、相手がストーカー化することもあるもの。一方的に気持ちを伝えるだけでは、納得してくれないこともありますものね。

まとめ

いろんな失敗を繰り返して、今現在の恋人とうまく付き合えるようになっているともいえるのではないでしょうか。できれば同じ失敗を繰り返さないように、恋人のことは大切にして付き合ってもらいたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数366件(22歳~39歳の働く男性)

※この記事は2016年11月20日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE