お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「もう彼氏と離れたくない!!」と思った瞬間・4つ

ファナティック

彼とくっついているうちに、だんだん「これだけじゃ満足できない!!」と思ってしまった経験がある人も、おそらく少なくはないでしょう。大好きな人とくっついているのですから、興奮し欲望が刺激されるのは、自然の反応でしょう。では、一体どんなシチュエーションのときに、「彼氏と離れたくない!」と思ってしまったのか、女性たちに詳しく語ってもらいましょう。

彼と気持ちが重なって

・「どちらも相手が欲しくてたまらないという目をしているときに、バチッと目が合った瞬間」(30歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

本当に相性が良いカップルだからこそ、同じタイミングで、相手のことが欲しい、と求め合うのかもしれません。気持ちが一致しているのなら、拒否する必要はないですよね。

車内で

・「車でイチャイチャしていて抑えきれないと思った経験がある。暗く密室なのが雰囲気があっていい」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「車でベタベタイチャイチャしてるとき」(25歳/その他/その他)

車の中は、非常に狭い密室。そんな密室の中で、彼と2人きりでくっついていたら、気持ちも高ぶりやすいというもの。人に見られるかもしれない、というシチュエーションがまた、気持ちをあおるのでしょう。

久しぶりに会えたとき

・「久しぶりに会ったときにスキンシップをしたとき」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「久しぶりに会い、自宅に彼が来て、久しぶりに抱きしめあい、キスをしたとき。会えたことがうれしくて」(31歳/医療・福祉/専門職)

仕事が忙しかったり、タイミングが合わなかったりして、なかなか会えなかったときは、お互いに、恋人の存在に飢えているはず。離れがたくなるのも当然でしょう。

お酒を飲んで

・「お酒を飲んでいたときに、人肌が恋しくなって」(27歳/その他/販売職・サービス系)

・「お酒を飲んでてくっついて遊んでいたとき」(28歳/農林・水産/事務系専門職)

アルコールの力というのは怖いもので、理性のタガを簡単に緩めてしまいます。普段は恥ずかしくて、自分から彼を求めることはしない人でも、大胆に求めてしまうかも。

まとめ

カップルにとって、イチャイチャする時間は、お互いの愛情を肌で確かめ合う大事なもの。こういうときに、気持ちが高ぶり、興奮するのは本能的に正しい反応と言って良いでしょう。「理性で抑えられない!」と感じることは、恥ずかしいことではないのです。衝動に任せて、積極的な行動を見せたら、彼も喜ぶかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数203件(25歳~35歳の働く未婚女性)

※この記事は2016年11月20日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE