お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

見極めるわよ! 彼が実家に来たら「親がチェックしてること」6つ

ファナティック

結婚願望のある男性にとって、彼女の実家にお呼ばれすることは大きな前進です。ですがその際、相手の親のチェックに耐えられないとまずいですよね。娘が思う、親がチェックしているポイントをまとめました。

清潔感

・「清潔感があるか、話しててイヤな感じを受けないか」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

・「カッチリとまではいかないけど、清潔感のある服装、だらりとしてない」(27歳/その他/その他)

まず第一印象でチェックされるのが、見た目の清潔感。髪は短髪にして、ヒゲは剃り、襟つきのシャツなど清潔感のある服装で行けば、少なくとも不潔と思われることはなさそうです。

あいさつ

・「あいさつができるか。行きと帰りの挨拶。」(25歳/その他/その他)

・「あいさつができているか。一度姉が恋人を家に呼んだ際、恋人があいさつをしなかったせいで、親が怒った」(25歳/その他/その他)

基本的なあいさつは社会人としてのマナーです。お邪魔したときだけでなく、帰り際まで気を抜かずに、笑顔であいさつすることを心がけましょう。

言葉遣い

・「言葉遣いがきれいかどうか。マナーが大丈夫かどうか」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「言葉遣いや、私への声かけ、親への声かけから誠実さを見ると思う」(27歳/その他/その他)

目上の人に接するときに、念入りに注意しておくべきなのが「言葉遣い」。彼女の親にもきれいな言葉遣いを心がけるべきでしょう。もちろんタメ語は厳禁です。

礼儀正しさ

・「礼儀や所作を確認しているかな、と思う」(33歳/不動産/専門職)

・「目上の人間への態度。礼儀作法」(23歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

相手の実家を訪問したとき、礼儀が正しくないと無礼者と思われかねません。靴のそろえ方、手土産の渡し方など、訪問時の礼儀作法はいくつかあります。事前に彼と一緒に調べておくと安心できそうです。

仕事内容

・「定職に就いてきちんと将来を見据えてがんばっているかを見ると思う」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「どんな仕事かとか、誠実そうかとか」(25歳/医療・福祉/専門職)

これから自分の娘と2人でしっかり生計を立てていけるのか、将来性はあるのかなど、親として気になるのが仕事のこと。大企業でなくても、日々やりがいを持って働いていることをアピールすれば、安心してもらえそうです。

愛情の深さ

・「自分への愛情の深さ、仲のよさ」(33歳/金融・証券/専門職)

・「私のことをちゃんと愛しているか」(24歳/不動産/事務系専門職)

やはり親御さんが一番気になるのが、自分の娘への愛の深さではないでしょうか。そこまで好きじゃないのに結婚して、夫婦仲が悪くなってすぐ離婚するなど、娘を不幸にさせるわけにはいきませんものね。

まとめ

せっかく結婚まで考えている彼女なのに、親の反対で結婚が困難になるケースもあります。あのとき変なことさえしなければ……と後悔しても、あとの祭り。今回ご紹介したポイントを、彼と一緒にチェックしてみてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月13日
調査人数:115人(22~34歳の女性)

※この記事は2016年11月19日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE