お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ドン引きした彼女の寝姿6パターン

ファナティック

 

お泊まりデートした朝、昨日とは打って変わって彼氏の態度が妙によそよそしい……なんてことありませんか? それはもしかしたら、自分の寝姿・寝起き姿にドン引きしたせいかも!? 社会人男性に思わずドン引きした彼女の寝姿・寝起き姿について聞いてみました。

起きたらベッドが血まみれ!

・「寝ているときに思いっきり自分の体をかいて血を出していた。痛々しかった……」(27歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「鼻血で布団が血の海になってたとき」(32歳/商社・卸/その他)

お泊まりデートで油断できないのはアノ日だけじゃない!? 体質によっては眠っている間に鼻血が出てしまう人もいますよね。さらに体をかきすぎて血まみれになることも!

起きたら別人がベッドで眠っていた

・「寝起き直後のすっぴんがかわいくなかった」(30歳/運輸・倉庫/その他)

・「一重だった。普段アイプチで二重に見せているが、寝起きはさすがに一重なとき残念って思う、別に一重なら一重のままでいいじゃん」(30歳/建設・土木/技術職)

そこは見逃して……と思いつつも、やっぱり翌朝「別人のような彼女」を見るとビックリですよね。できれば「あるある」で受け流してもらえると有り難いです。

パンツ一丁で平気な顔をしているとき

・「寝起きでパンツだけでベランダの服を獲りに行っていたとき」(30歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「パンツ一丁で寝ているときびっくりした」(25歳/建設・土木/技術職)

自宅で過ごすときの基本的なスタイルが万人共通かというと、そうではないですよね。パンツ一丁は男女関係なく「基本ナシ」なためご注意を!

全裸で寝ていると引く

・「酔って全裸で寝てたときは引きました」(31歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「何も着ていない。恥ずかしいと思う」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

ドラマではよく見るシーンだけれど、男性によってはNGなのが「恋人の家で全裸で寝る」ことかも!? これを見て引いてしまう男性もいるよう。

イビキが大きいと、やっぱり引いてしまう

・「どんなに美人でも、大イビキをかいて寝ているとがっかりする」(32歳/マスコミ・広告/営業職)

・「イビキの音がデカい。かわいい顔して爆音かましているとビックリする」(27歳/その他/その他)

悪いギャップが働きすぎて、男性が受け止めきれないのが「かわいい女性の大イビキ」なのだそう。ビックリとがっかりが入り交じって複雑な気持ちに……。

寝相が悪すぎるとき

・「ベットから落ちるなど寝相が悪すぎる」(30歳/機械・精密機器/技術職)

・「大の字で寝ていて起きない女性です」(25歳/その他/事務系専門職)

かわいい彼女ならどんな寝相でも許せそうですが、寝ているときに蹴られたり落とされたり、安眠を妨害してくるレベルだと許せるか自信ない!?

寝相は直せないため仕方ないですが、あらかじめわかっている「寝るときの癖やスタイル」があるなら、彼氏に事前申告しておいた方がいいのかもしれませんね……。あらかじめこんな癖があると伝えておけば、彼氏のショックも和らぎそう!?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年7月にWebアンケート。有効回答数208件。25歳〜34歳の未婚の社会人男性)

※この記事は2016年11月19日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE