お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

え、毎日洗わないの!? 「同棲したくねぇ!」と思った彼女の生活習慣・6つ

ファナティック

男性との結婚を考える上で、価値観や生活習慣が合うかどうかは大事なポイントですよね。そこで今回は社会人男性のみなさんに「コイツとは一緒に住めない!」と思った女性との生活習慣のちがいについて、意見を聞いてみました。

金銭感覚が合わない

・「お金を大事にしない人。いわゆる浪費癖があるところ」(35歳/食品・飲料/その他)

・「金づかいが荒い。節約家がいいわけではないが、後先考えないお金の使い方をする女性」(36歳/学校・教育関連/その他)

相手のお金づかいが荒く、後先考えずに浪費していたら生活が苦しくなるのは目に見えていますよね。デートやイベントのときなどに金銭感覚がわかるので、男性にこっそりチェックされているかも?

片づけをしない

・「部屋を散らかしっぱなし。服を脱ぎっぱなしとか」(29歳/人材派遣・人材紹介/技術職)

・「脱いだら脱ぎっぱなし、出したら出しっぱなしのような片づけができない人は嫌」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

脱いだ服をそのまま放置していたり、引き出しを開けたままにしていたりなど、片づけができないのは致命的なようです。掃除はもちろんですが、部屋の整理整頓は普段から心がけておきたいですね。

食べ方が汚い

・「食べ方が汚いのは勘弁してほしい」(38歳/その他/その他)

・「クチャクチャ音出して食事する人は、絶対NG!」(30歳/運輸・倉庫/その他)

音を立てて食べる「クチャラー」と一緒に住むのは無理! という声も。食事のマナーは最低限知っておきたいですね。

節約意識が薄い

・「水を出しっぱなしにしながら、洗い物をする」(38歳/機械・精密機器/技術職)

・「電気つけっぱなしとか節約関連の意識が薄い」(34歳/その他/秘書・アシスタント職)

「金銭感覚が合わない」に通じるものがありますが、節約意識があるかどうかも男性は重視しているよう。節約についての考えは人それぞれなので、お互いの考えをきちんと話し合っておいたほうがよさそうです。

タオルの洗濯頻度が少ない

・「タオルを、洗わないで数日間使う」(39歳/その他/その他)

・「風呂のタオルを1日おきにしか洗濯しない」(39歳/金融・証券/営業職)

とても細かいことかもしれませんが、生活習慣のちがいとして大きいのが「タオルの洗濯頻度」です。清潔感にもかかわってくることなので、こまめに洗濯していつもキレイな状態をキープしたいですね。

食の好みがちがう

・「料理の味付けの好みが全然ちがうとき」(24歳/建設・土木/技術職)

・「食生活や食の好みがあまりにもちがうときは一緒に住めない」(36歳/小売店/販売職・サービス系)

料理の味付けや食の好みがあまりにもちがいすぎると、一緒に住むのは難しそうですよね。食事は毎日のことなので、そこが合わないと生活するのに苦労するし、ケンカの原因にもなってしまいそうです。

まとめ

男性が「こいつとは一緒に住めない!」と思った生活習慣のちがいについて、さまざまな意見が寄せられました。どれも一緒に生活する上で重要なポイントばかり。男性との結婚を考えているなら、まず相手の生活習慣を知って、お互いの妥協点を見つけていくことが大事だと言えそうですね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月18日~10月19日
調査人数:284人(22歳~39歳の男性)

※この記事は2016年11月18日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE