お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

オナラでちゃった! 彼が悔やむ「彼女の前でやらかした失敗談」6選

ファナティック

カップル恋人といい雰囲気になると、二人でイチャイチャしたくなる気持ちになるものですよね。でもあまり気を抜きすぎてしまっていると、つい失敗をしてしまうこともあるのではないでしょうか。今回は、女性とキスやイチャイチャするときにやってしまった失敗談を、男性に告白してもらいました。

オナラが出た

・「イチャイチャしてるときにオナラが出てしまったこと」(26歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「イチャイチャしている最中に、その人の前では初めてのオナラをしてしまったとき。またそのときのオナラがくさくてくさくて、恥ずかしい思いをした」(34歳/農林・水産/その他)

イチャイチャしているときに、ついオナラが出てしまうと恥ずかしいですよね。これからいいムードになるはずだったのに、一気に盛り下がってしまいそうです。

キスのときに歯が当たった

・「キスのときに歯と歯が当たった」(28歳/医療・福祉/経営・コンサルタント系)

・「キスをするとき歯が当たってしまったこと。そのときはまだ不慣れだったので」(27歳/小売店/事務系専門職)

キスするときに気をつけないと、歯が当たってしまうこともあるものです。当たる場所によっては、流血事件になってしまうので気をつけたいですね。

公共の場でキスした

・「公共の場でしてしまうのはマズいと思う」(35歳/運輸・倉庫/その他)

・「公共の場でしてしまって恥ずかしい思いをした」(33歳/商社・卸/営業職)

二人の気持ちが盛り上がって、つい公共の場でキスをした男性もいるようです。さすがに公衆の面前ともなると、恥ずかしく思いますよね。

鼻毛が出ていた

・「鼻毛が出ているのに気付かなかったとき」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

・「鼻がくすぐったいと思ったらスゲー鼻毛が出てた」(38歳/学校・教育関連/その他)

恋人とイチャイチャするかもと思うときは、なるべく顔のチェックはしておきたいもの。特に鼻周辺はちゃんとチェックしておかないと、鼻毛が顔を出していることもありますよね。

名前を間違えた

・「名前を間違えた。特に後ろめたい事が無かったのでなおさら言い訳に苦労した」(38歳/機械・精密機器/技術職)

・「初めての夜に間違えて元カノの名前を呼んでしまった」(31歳/自動車関連/技術職)

イチャイチャしているときに、まさかの名前間違いをしてしまった男性もいるようです。やましいことがないにしても、その場はおあずけになるのは確定ですね。

人に見られていた

・「人がいないと思い見られて恥ずかしかった」(31歳/その他/その他)

・「人が見ていないと思ったら、見られていたとき」(37歳/金融・証券/事務系専門職)

誰も見ていないと思ってキスしたら、実は人に見られていたなんて失敗談もあるようですね。軽いキスならいいですが、ディープだったら恥ずかしさも倍増しそうですね。

まとめ

イチャイチャしているときに、ついやってしまった失敗談を、男性から聞いてみました。いいムードになっているときに失敗してしまうと、その後にもう一度、場を立て直すのに時間がかかりますよね。あまりにもひどい場合だと、そのまま彼女が帰ってしまうこともあるのでは。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数366件(22歳~39歳の働く男性)

※この記事は2016年11月18日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE