お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性が考える、結婚の「メリット」と「デメリット」5つ

ファナティック

イマドキ社会人男性の中には、生涯未婚で過ごす方も増えています。結婚にはたくさんのメリットがある一方で、デメリットがあるのも事実! 「わざわざ結婚しなくても……」という考え方も、新しいスタンダードとして受け入れられつつありますよね。とはいえ「結婚したい女性」にとっては、「婿候補が減る!」という由々しき事態……! なぜ男性たちは、結婚しないの? その答えに迫るため、男性たちが思う「結婚のメリット」と「デメリット」について聞いてみました。

好きに「お金」を使えるが、「社会的信用」は得られない

・「自由に使えるお金が多い。社会的信用を得られない」(29歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「メリットは、自由な時間を満喫できること(お金含む)。デメリットは、世間体(まだ結婚しないの? という人たちへの対応)」(32歳/情報・IT/技術職)

自分のためだけにお金を使える独身時代は、我慢も節約も必要ありません。誰かに文句を言われることもないでしょう。とはいえ縛りが少ない分、「社会的信頼」がたまらないのも事実。「信用されなくても大丈夫!」なんて思っていても、思わぬ場面で足をすくわれてしまうのかもしれませんね。

人間関係の「ストレス」はないが、老後が「孤独」

・「普段の生活に拘束がなく、気ままに暮らせるというメリットはあるだろうが、人生の最後は寂しく孤独であることこの上ない」(37歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「ひとり分の生活費だけ稼げばいいので仕事でもストレスも少なそう。デメリットは年を取ってから、かなり寂しい思いをするかもしれない」(25歳/マスコミ・広告/営業職)

仕事も人間関係も、自分の都合だけを考えて動けるのが独身時代のメリットです。しがらみが嫌で結婚しない! と思う方も多いのかもしれませんね。いつかやってくるデメリットを回避するためには、若い時期からしっかりと根回ししておく必要がありそうです。

「自由」はあるが、「すべて自分」でやらなければならない

・「とにかく自由が利く。家事がめんどう」(28歳/建設・土木/技術職)

・「メリットはひとりだと気楽、デメリットはすべてのことを自分でやらなければならない」(30歳/その他/その他)

生活のすべてを、自分だけの采配で決定できる独身時代。メリットも大きいですが、「生活のすべてに対して、自分が責任を負う」ということでもあります。将来困らないためにも、積極的に家事力も磨いておくのがオススメですよ。

「自分の世界」を満喫できる一方、「一生知り得ない」世界がある

・「メリットはまわりを気にせずに済むこと。デメリットは人生としての視野が広がらないこと」(39歳/建設・土木/技術職)

・「メリットはお金を自分のためだけに使える。デメリットは家族の温かさを感じられない」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

自分の世界を深く突き詰めていける独身時代。しかし一方で、知らないまま終わってしまう世界もあるのでしょうね。どちらにもメリット・デメリットがあるのは当然のこと。後悔しないためには……よく考えるしかありません。

一生「自由」だが、「子ども」という幸せを経験できない

・「メリットは自由であること。デメリットは子どもがいることの幸せが経験できないこと」(33歳/運輸・倉庫/営業職)

・「金を自由に使える。ただ子どもという宝を授かれない」(29歳/自動車関連/技術職)

・「メリットは気楽、慰謝料がない、一生ATM、小遣いが自由じゃない。デメリットは子ども。それだけ」(35歳/商社・卸/販売職・サービス系)

女性には「未婚の母」という選択肢もありますが、男性には「結婚」⇒「子ども」という流れがほとんどでしょう。大変なことも多い子育てですが、それ以上の幸せがあるはず。「子どものために結婚を」というわけではありませんが、こちらも事前に考えておくべき問題だと言えそうです。

まとめ

結婚しないことにはたくさんのメリットがあり、世の男性たちにとっては、非常に心惹かれるものなのでしょう。しかし一方で、「諦めるもの」があるのも事実。冷静になって「将来」を考えた上で、自分自身の進む道を選ぶのがよさそうです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月2日~2016年11月7日
調査人数:401人(22~39歳の社会人男性)

※この記事は2016年11月18日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE