お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

今日はしんどい…… 男性が妻のいる家に帰りたくなくなる瞬間6つ

ファナティック

妻とうまくいっていないときは、仕事が終わっても家に帰るのが憂鬱に感じてしまうこともあるもの。早めに解決しないと、ますます家に帰りづらくなってしまうかもしれませんね。男性が「家に帰りたくなくなったとき」について、その理由を語ってもらいました。

ケンカしたとき

・「ケンカして仲直りしていないとき。原因は自分」(36歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「ケンカしたまま出社したとき、帰ったらケンカの続きが待っていると考えると家に帰りたくなくなった」(34歳/機械・精密機器/技術職)

妻とケンカしたときは、さすがに家に帰りたくないと思う男性も多いようですね。帰ってから第2ラウンドが始まると思うと、憂鬱になってしまうのでは。

仕事で疲れたとき

・「仕事で疲れたときは一人になりたくなる」(39歳/医薬品・化粧品/その他)

・「仕事でへとへとになって気疲れしたとき」(38歳/その他/技術職)

仕事で疲れきっているときは、一人でゆっくりしたい気持ちになるもの。家に帰って妻がいると、それなりに気を遣いますものね。

家事をやらされる

・「帰ってからも掃除などをやらされる」(38歳/小売店/営業職)

・「疲れているのに、帰宅すれば家事を全てやらなければならないとき」(26歳/その他/その他)

一緒に暮らしているのならば、お互いに家事を分担していることもありますよね。疲れているときは、できればサボりたいと思うのではないでしょうか。

子どもの面倒を見なければならない

・「仕事で疲れて帰るのに、子どもの面倒を押し付けられる」(37歳/警備・メンテナンス/その他)

・「疲れているときに子どもの世話をしなければならないとき」(37歳/機械・精密機器/技術職)

子どもがいる家庭だと、家に帰ったら子どもの面倒を見なければならないもの。家事と子育てはお互い協力しあわないと、家庭もうまくまわりませんよね。

妻の機嫌が悪いとき

・「妻の機嫌の悪いとき、仕事で疲れてるのに対応に苦慮」(38歳/印刷・紙パルプ/営業職)

・「疲れて帰ってきたのに相手の機嫌が悪くてケンカになったとき」(37歳/自動車関連/専門職)

明らかに妻の機嫌が悪いときは、帰りたくないと思うのではないでしょうか。理由が分かっているなら良いですが、そうでなければ、いろいろ探りを入れてしまいそうですよね。

家の中が片付いていない

・「家の中がちらかっていてくつろげないとき」(35歳/その他/技術職)

・「家の中を片付けない妻……」(37歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

家の中が汚れていると、帰りたくない気持ちになるのかもしれません。家事を分担していても、パートナーが汚してしまうのであれば、掃除しても無駄なように感じてしまうかもしれませんね。 

まとめ

パートナーとケンカをしたときや、疲れきっているときは、家に帰りたくないという男性も多いようです。お互いが譲り合ったり気遣いあうことができないと、二人でいる空間も、ただ苦痛になってしまうだけではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月7日~11月8日
調査人数:185人(22歳~39歳の男性)

※この記事は2016年11月17日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE