お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

どこの国のヒトですかーー!? デートでドン引きした男性の冬ファッション・6選

ファナティック

デートのときは、なるべく彼氏にはオシャレにファッションを決めてほしいと思うもの。あまりにもダサすぎると、一緒に歩くのも恥ずかしくなってきますものね。女性がデートでドン引きした、男性の冬ファッションを教えてもらいました。

毛玉だらけ

・「毛玉だらけのニット。どこかの民族の人みたいで嫌だった」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「毛玉がたくさんできているニットを着てきた」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

ニットだと摩擦の多い部分にはどうしても毛玉ができてしまいますよね。そのままにしておくのは、ファッションとしてはよくないようですね。

もこもこ系

・「もこもこしたかわいらしいセーターを着ていて、オネエみたいで引いてしまったことがあったから」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

・「もこもこのパーカーを着てきた。ちょっとダサイ」(23歳/情報・IT/販売職・サービス系)

もこもこの服は女性が着ているイメージがありますよね。男性が着用していると、どうしても女性的に見えてしまうようです。

ヒョウ柄

・「ヒョウ柄のジャケットとかは引くかも」(24歳/金融・証券/事務系専門職)

・「ヒョウ柄のニットなど全身ヒョウ柄で来た人」(26歳/建設・土木/事務系専門職)
ヒョウ柄もうまく使えば、コーディネイトのアクセントになるようですが、かなりの上級テク。残念ながら、ヒョウ柄が浮いてしまっているほうが多いようですね。

スウェット

・「だぼだぼのスウェットで来たこと。私はこんなにおしゃれして来たのにありえないって思った」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「部屋着と同じようなスウェットで来たこと」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

家からちょっと出る程度なら、スウェットでいいかもしれませんが、デートとなるとちょっと……! ひとりじゃないので、一緒にいる人のことも考えたいですよね。

マフラーが変

・「マフラーが異様に長い。『何アピールだよ?』と引いた」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「マフラーが誰かの手編みっぽかったとき。『元カノ? 母親?』って思うから」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

首元を温めてくれるマフラーは、冬には定番のアイテムですよね。ですが、マフラーなら何でもいいというわけではなさそうです。全体のバランスが大切ですよね。

全身黒ずくめ

・「全身真っ黒。しかもひと昔前のブルゾンみたいな感じだった」(33歳/不動産/専門職)

・「真っ黒ずくめで、暗すぎて怖かった」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

黒は収縮色ですから、スマートに見せることができます。とはいえ、彼女とのバランスを考えてもいいのかも……。

まとめ

ほかにも、「冬なのにノースリーブで、『俺はワイルドだから』と言っている男性がいて引いたことがあったから」(26歳/商社・卸/事務系専門職)という意見のように、シーズンを考えたファッションも必要ですよね。また、「犬や竜の刺しゅうが入ったパーカー。昔のヤンキーみたいでダサかった」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)というように、自分の好みだけで流行を考えないものも、少し困りもの。あなたは男性の冬ファッションにドン引きしたことはありますか!?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月1日~11月7日
調査人数:150人(22歳~34歳の女性)

※この記事は2016年11月17日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE