お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

恋人にするなら「年上男子」or「年下男子」?

ファナティック

自分よりも年上の男性・年下の男性には、それぞれ異なった魅力がありますよね。年齢差は気にしないという女性もいそうですが、やはり相手が年上か年下かで、自分との関係性は多少変わってくるもの。「年上男子」と「年下男子」、付き合うならどちらがいいか女性意見を聞いてみました。

Q.恋人にするなら、「年上男子」と「年下男子」どちらがいいですか?

年上男子……78.1%

年下男子……21.9%

8割近い女性が、交際するなら年上男子がいいと答えてくれました。どうしてそう思うのか、両者の回答理由も見てみましょう。

<「年上男子」派の意見>

■頼れる安心感

・「頼りがいがあって尊敬できるから」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「頼りがいがあるから、安心できる」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

年上男子はやはり自分よりも大人なので、つらいときには頼れる存在でもあります。彼氏に安心感や尊敬できることを求める女性に人気のようですね。

■しっかりリードしてくれる

・「女性をリードしてほしいから。やはり年上男子に甘えたい。年下には甘えられない」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

・「年上の男性のほうが大人でリードしてくれるから」(29歳/その他/クリエイティブ職)

どちらかといえば男性にはリードしてほしいという女性にも、年上男子が人気です。少し甘えていろいろなことを任せてしまっても、優しく、かつスマートにリードしてくれそうですよね。

■金銭的余裕も魅力?

・「時間的・金銭的など、すべてにおいて余裕を感じられる」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「精神的に釣り合うし、お金をたくさん持ってそう」(30歳/学校・教育関連/専門職)

年上の男性なら、自分よりも会社での地位も高くなっているはず。精神的な面ではもちろん、金銭的な意味でも余裕があって頼れる存在になってくれそうですよね。

<「年下男子」派の意見>

■自分がリードしたい

・「自分が主導権を握りたいから。自分が主体でいたいから」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「気楽に付き合えそうだから。自分が主導権を握ることができそう」(27歳/建設・土木/技術職)

彼にリードされるよりも、むしろ自分が主導権を握りたい! そんな女性には年下男子のほうが合っているかもしれません。彼にとっても、リードしてくれる女性はうれしい存在かも。

■自分も若々しくなれる

・「若いとエネルギーがあっていい影響」(25歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「自分も若返りそうだから。刺激になりそう」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

恋人として一緒に過ごす時間が長くなればなるほど、年下の彼氏のパワフルさやエネルギッシュさに感化されて、自分も年齢以上に若々しく元気になれそうですよね。

■自分より長生きしてほしい

・「自分より長生きしてくれそうだから」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「若いから、長生きするしおいと思います」(30歳/小売店/専門職)

年の差が少なければあまり関係ないかもしれませんが、10歳近く年上の男性になると、将来のことを考えたとき不安になる気持ちもわかります。その点自分よりも年下の彼なら、きっと自分を置いてはいかないはず、と安心できるかもしれません。

<まとめ>

リードしてほしい女性は年上男子、逆に自分がリードしてあげたいという女性は年下男子が好きなようです。年齢はあくまでひとつの規準ですが、自分が恋人にどんなものを求めているかを把握できれば、より自分に合っている人を選ぶことができそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月14日~10月20日
調査人数:106人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]