お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

くっついていい? 彼と「スキンシップしたくてたまらなくなる」瞬間・6つ

ファナティック

彼に触れていたい、彼に触れてもらいたい。女性でも気分によっては彼とイチャイチャしたい欲望が高まることは少なくありませんよね。では、どんなとき彼とイチャイチャしたい気分になるのでしょうか。今回は「彼とイチャイチャしたくてたまらない瞬間」について女性たちに聞いてみました。

お酒を飲んだとき

・「お酒に酔ったときは人肌恋しくなるのでしたくなる」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「お酒を飲んで少し気分が開放的になったとき」(25歳/その他/専門職)

お酒を飲むと気分も開放的になるせいか、いつもより恥じらいもなくなることが。こういうときには、自分から思いっきり彼に甘えて、普段よりも濃厚なイチャイチャを楽しみたい気分になりそうですね。

ラブストーリーを見たとき

・「映画やドラマでラブシーンを見たとき。自分もそうしたくなるので」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「彼となかなか会えないときに、ラブストーリーなどを見たとき」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

映画やドラマなどで素敵なラブシーンを見たら、自分も同じことをしたくなるという女性も。彼に会えなくて悶々としているときに見てしまうと、イチャイチャしたい気持ちを抑えきれなくてさらに悶々としそうですね。

生理の前後

・「生理前。ホルモンの影響だと思う」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「生理が終わったころ。ホルモンバランスの影響か、無性にイチャイチャしたくなる」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

女性の体や気持ちはホルモンのバランスに影響されやすいもの。生理の前後などホルモンバランスがいつもと変わっているときには、彼とのイチャイチャに関しても積極的な気分になれるようですね。

寒い日

・「冬とかのなんだか寒い日。くっつきたくなる」(28歳/金融・証券/営業職)

・「寒いとき。あたたまりたいから」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

寒い日は暖かい部屋にいるのが一番。それと同じように彼の肌の温もりであたためてもらいたくなるという女性もいるようです。まさに「人肌恋しい季節」には、彼とイチャイチャしたい気分も最高潮になるのかもしれませんね。

ツラいとき

・「ツラいときや苦しいときにはそのことから現実逃避したくてイチャイチャに逃げてしまう」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「彼とイチャイチャしたくてたまらなくなる瞬間は嫌なことがあったとき。憂さバラししたいから」(27歳/その他/秘書・アシスタント職)

気持ちが落ち込んでしまってひとりでは抱えきれないくらいツラい。そんなときには、彼にギュっと抱きしめてもらうだけでも気持ちがラクになりそう。イチャイチャしている間はツラいこともどこかに飛んで行ってしまいそうですね。

忙しいとき

・「仕事が忙しく、疲れがたまっていて癒されたいとき」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「仕事が忙しかったりストレスがたまったりしたとき。無条件に甘えたくなる」(33歳/不動産/専門職)

仕事の忙しさでストレスや疲れがたまったときには、彼に甘えて癒されたい。忙しくて時間が取れないという制約があるからこそ、余計に彼とイチャイチャしたくなる気持ちも高まってしまうのかもしれませんね。

まとめ

大好きな彼とはいつでもイチャイチャしたいという人もいるかもしれませんが、気分によってはその気持ちがいつも以上に高まることも。したいと思ったときにいつでもできるわけでないにしても、彼女のほうからイチャイチャしようと誘われれば、男性としても嫌な気持ちにはならなさそう。自分から誘うのは恥ずかしいかもしれませんが、気持ちが高まったときには思いきて彼を誘ってみると喜んでもらえるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月28日~2016年11月4日
調査人数:111人(22~34歳の社会人女性)

※この記事は2016年11月15日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE