お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

えっ、、俺って2番目!? 彼女が別の男を求めてしまう理由6つ

ファナティック

彼一筋だと思っていても、ふとしたきっかけで気持ちが揺らいでしまう。みなさんには、こんな経験がありますか? 今回は、彼がいるのに他の男性にグラついてしまった理由について女性たちに聞いてみました。

寂しいときに優しくされた

・「寂しいとき、友だちが優しくしてくれたとき」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「遠距離中、同僚がいつも優しくしてくれていた」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

彼に会えなくて寂しいときにそばにいて優しくしてくれる男性がいると、その人に惹かれてしまうこともありそう。遠距離恋愛が難しいのは「遠くの彼より近くの優しい男性」にグラついてしまうことが多いからかもしれませんね。

イケメンにアプローチされた

・「道端でナンパしてきた人がイケメンだった」(24歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「彼よりも収入が倍以上あるオシャレな人がアプローチしてきたとき。揺らぎまくりました」(32歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

イケメン・高収入だったりとスペック的には彼よりも上だなと負う男性からアプローチを受けたら、気持ちに迷いが出るかも。好みのタイプだとつい気持ちもグラついてしまいそうですね。

先輩にときめいた

・「憧れていた先輩に会ったらより素敵になっていた」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「仕事が出来る先輩にはクラッとくる」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

素敵だなと思う先輩が会社にいると会うたびにときめいてしまいそう。一緒にいる時間が長い会社の先輩というのはどうしても親近感を覚えやすいものですね。

彼氏よりも話が合う人に出会った

・「彼氏よりも話が合う人と、楽しい時間を過ごしたとき。この人といる方が楽しいなと思ってしまったことがある」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「自分の本音を、今の彼よりも理解されていると感じたとき」(30歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

自分の話をしっかりと聞いてくれて彼と一緒にいるときよりも楽しいと思える相手。彼に少しでも不満を感じているときにこういう男性と出会うと「この人の方が良いかも」という気になってしまうのかもしれませんね。

将来に不安があるとき

・「何となくマンネリ的な感じになってしまったときに他からアプローチされたとき」(33歳/不動産/専門職)

・「遠距離恋愛で、彼となかなか会えずに寂しかったし、将来を考えると不安になってしまった」(29歳/学校・教育関連/専門職)

彼との将来を感じているときに他の男性からアプローチされると、これが別れるための良いきっかけかもと思えることもありそう。

彼には言えない不満を聞いてくれる

・「彼氏に不満があるときに優しくて男気を感じさせてくれる人に会ったとき」(25歳/金融・証券/営業職)

・「彼には言えない悩みを聞いて励ましてもらったとき」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

本当なら彼にぶつけたい彼自身への不満。でも、そこでケンカになるかも、彼を怒らせるかもと思うと我慢してしまうことも。それを親身になって聞いてくれる男性がいたら、頼りがいを感じて惹かれてしまうかもしれませんね。

まとめ

彼に対する気持ちが完全になくなったわけではないけれど、少しずつ他の人に気持ちがシフトしていく瞬間。自分の気持ちを抑えることもできそうですが、他の人にグラつく原因が彼自身にあるときにはその気持ちを抑えきれないこともありそう。そういうときは、彼と本音で話し合うことも大事。中途半端な気持ちのままだと自分自身が一番モヤモヤしそうですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月14日~11月1日
調査人数:128人(22歳~34歳の女性)

※この記事は2016年11月14日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE