お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「彼女を大切にする男性」が絶対に言わないこと6つ

ファナティック

女性なら誰しもが、彼氏から大切にされたいと思うもの。彼の言動ひとつで、彼が自分を大切に思っているかどうかはわかってきますよね。では、「彼女を大切にする男性」が絶対に言わないこととは? 男性目線の意見を聞いてみました。

(1)外見のこと

・「彼女の外見で気にしていることは言わないと思う」(38歳/学校・教育関連/その他)

・「身体的に気にしているような部分をいじらない」(34歳/その他/専門職)

自分の努力では変えようがない外見のことや体型などは、彼女を大切にする男性なら言わないですよね。コンプレックスに思っていることをいじるのは、思いやりに欠けた言動と言えそうです。

(2)見下すようなこと

・「バカにしたり罵ったり、見下したりはしないのでは」(37歳/通信/事務系専門職)

・「『バカ』などの見下すような言葉や誹謗中傷。大切にしていたら、こんなことは冗談でも言えないと思う」(30歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

彼女に対して本気で「お前、バカだな」など、罵ったり見下したりするような発言は、彼女のことを大切に思っていれば出てこないもの。たとえ冗談だとしても、言われたほうは傷つくし、許せないですよね。

(3)元カノと比べること

・「元カノと比較するような発言。絶対に彼女を傷つけることになるから」(29歳/運輸・倉庫/専門職)

・「『前の彼女ならこうしてくれた』など、ほかの女性と比較するような発言」(38歳/商社・卸/営業職)

一番許せないのが、元カノと比べる発言です。「前の彼女なら~」なんて言われたら、プライドが傷つくしショックですよね。元カノに限らず、ほかの女性と比較されるのは、女性としては辛いことです。

(4)性別で決めつけること

・「女はこうあるべきだという決めつけ」(39歳/医療・福祉/専門職)

・「『女だから』。性別で価値を決めるようなことは言わないと思う」(29歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

「女だから料理ができて当然」など、性別で決めつけるようなことも、彼女を大切にしている男性は言わないはず。女だから男だから、という考え方を押しつけるのはよくないですよね。

(5)友だちや身内を悪く言うこと

・「相手の身内や友だちの悪口を言うことはしない」(36歳/商社・卸/営業職)

・「彼女や彼女の友だち、両親の悪口を言わない。当たり前のことだけど」(33歳/情報・IT/技術職)

彼女に対する悪口はもちろんですが、友だちや身内の悪口を言われるのは耐えられないですよね。そんなことを平気で口にするような彼氏は、彼女に対して最低限の配慮がないので、さっさと別れたほうがよさそうです。

(6)浮気を連想させること

・「浮気を望む発言。真摯な姿勢があるから」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「浮気を連想させることは言わないと思う」(37歳/印刷・紙パルプ/その他)

「○○ちゃんの家に遊びに行こうかな~」など、浮気を望むような発言は、彼女を不安にさせるだけです。彼女のことを大切に思っているなら、浮気なんて考えないしそんな素振りも見せないですよね。

<まとめ>

外見のことや見下すような発言、元カノと比べるなど「彼女を大切にする男性」なら言わないような言葉が集まりました。どれも彼女に対して、思いやりに欠ける言葉ばかりです。もし彼氏がこれらの発言を頻繁にするようになったら、別れを検討したほうが身のためかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月17日~2016年10月19日
調査人数:336人(22~39歳の男性)

※この記事は2016年11月13日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE