お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ちょっと、離れて歩いてよ! ドン引きした男性のデート服10

ファナティック

デートは期待がふくらんでしまうからこそ、男性がダサい服装で現れるとガッカリ感がすごいですよね。そこでこれまでで一番ドン引きした「男性がデートに着てきた服装」を、正直に女性に答えてもらいました。数ある服装の中から、なぜこれを選ぶ!?

まだ持っていることにもビックリな、学生時代の洋服

・「学生のときに作ったロゴ入りのトレーナー。家で着ることはあっても、外着にはしないものだと思うから」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ジャージ。外は歩けなかったからひたすらドライブにした」(30歳/その他/販売職・サービス系)

それを着てくることにもビックリなら、それをまだ持っていることにもビックリなのが学生時代の洋服。物持ちがいいのは素晴らしいことですが、ただデートにそれを着るのはナシかも!?

おじさんアイテムはデートに着てこないでほしい

・「日曜日のお父さんみたいなチョッキを着てたこと」(34歳/通信/販売職・サービス系)

・「大学生の彼氏のズボンがスラックス。センタープレスがさびしげだった。おしゃれなやつではなく、ガチのスラックスだった。自分は高校生だったので、年齢詐称してんのかと疑った」(34歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

ポケットがたくさんある釣り用チョッキや、センタープレスがきっちり入ったスラックスなども、見ていて複雑な気持ちになるアイテム。年齢詐称では……と思わず疑ってしまいます。

小学生みたいな服装はナシ!

・「30後半のくせにスヌーピーの絵がついた子どもっぽいピンクのパーカーを来て、姪が選んだと言ってきた」(28歳/電機/営業職)

・「ひざ丈の短パンに膝元ソックス」(34歳/金融・証券/事務系専門職)

小学生のように見える服装も、デートにはあまり着てきてほしくない服装ですよね。特に自分が大人っぽい服装をしているときは、引率者のような気分になってしまいそう。

パンツにインする服装は、古く見えやすい

・「シャツをズボンにインして横掛けのバッグをかけてきたこと……。浪人生みたいだった」(34歳/その他/事務系専門職)

・「80年代のような、アウターまでボトムスに入れる格好」(32歳/その他/事務系専門職)

女性だとウエスト周りがスッキリ見え、かわいらしく見えるパンツにインするコーデ。ただ男性の場合は、パンツのピチピチ感やぽっちゃりおなかが目立ちダサく見えやすいことが!

体のラインが見えたり、露出が多すぎたりする服装はやめてほしい

・「当時、流行っていたせいか、だいぶ体にフィットしたピチピチのTシャツを着ていた人」(33歳/その他/その他)

・「短パンですね。毛ボーボー、タンクトップ姿。一緒にいて恥ずかしい」(34歳/医薬品・化粧品/営業職)

目のやり場にも困りますが、人からどう見えるのかにも気を遣いそうなのが体のラインや肌があらわになる服装。男女関係なく「露出」はドン引きされやすい服装かもしれません。

ロマンチックな展開を期待してしまうからこそ、ダサい服装でデートに来られると余計にガッカリしてしまいますよね。待ち合わせでこんな服装を見た瞬間、出鼻がくじかれ帰りたくなってしまう女性も多いかも? 男性といえど、最低限のオシャレは必要です!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数205件(25歳〜34歳の社会人女性)

※この記事は2016年11月13日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE