お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女性に耳元でささやかれたいセリフ・6選

ファナティック

耳元でささやくというのはそれだけで親密さを表す行為。そのうえ、ドキッとするような言葉を聞かされてしまうと男性たちは興奮せずにはいられないようです。今回は、女性に耳元でどんなセリフをささやかれたら興奮してしまうのかを男性たちに聞いてみましょう。

 

ベッド行こう

・「一緒に寝ようと言われる。いちゃいちゃできるから」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「『ベッド行こう』。できると思うから」(27歳/その他/その他)

彼女の方からお誘いしてくれるなら喜んで。積極的にベッドに誘うようなセリフをささやいてもらえるとドキドキしてしまうという男性は多そう。面と向かって言うのは恥ずかしいけれど、耳元でなら思い切ってささやけそうですね。

このあと2人で

・「皆でいるときに『この後ヒマ?』とか聞かれたら興奮する」(27歳/食品・飲料/その他)

・「『このあと2人で遊びに行かない?』です」(27歳/学校・教育関連/専門職)

気になる女性から二人っきりになるための誘いのセリフをささやかれるというのも、かなりドキッとするシチュエーション。2人で遊びに行った後のことまで期待してしまう男性たちは、興奮せずにはいられないようですね。

愛の言葉

・「『好き?』ってストレートに聞かれるとき」(26歳/金融・証券/営業職)

・「愛の言葉を囁かれると興奮する。今すぐにでもベッドインしたくなる」(25歳/建設・土木/営業職)

大好きな人に「好き」と言われたらうれしいのは当然のこと。付き合い始めてからは、なかなか口にすることもなくなる愛の言葉。どうせなら彼をドキドキさせるために耳元でそっとささやいてみたいですね。

ささやかれるだけで興奮する

・「なんでも耳元で言われたら興奮すると思う」(32歳/金融・証券/営業職)

・「セリフは何でも良いが息だけで興奮すると思う」(28歳/商社・卸/営業職)

女性が耳元でささやいてくれればどんなセリフでも良いという男性も。確かに、そうそう耳元でささやかれる機会というのはないものなので、実際にささやかれると何を言われたのかもわからないほどときめいてしまう人もいるかもしれませんね。

帰りたくないな

・「酔って疲れちゃった、とかもう電車無いよね、とか」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「今日疲れちゃった。今晩帰りたくないから一緒に休もう」(26歳/情報・IT/技術職)

今夜は一緒にいたいと言う意味だなと男性たちに期待させる「帰りたくないな」という女性のセリフ。しかも耳元でささやかれたとしたら、そのあとのへの期待が膨らんでしまうという男性の気持ちも仕方ないかもしれませんね。

内緒だよ

・「内緒だよ、2人だけの秘密だよ、など」(31歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「自分に向けての内緒話ならなんでもドキドキしそう」(28歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

自分だけを特別扱いしてくれたのかなと思える「内緒だよ」という言葉。ほかの人には言えないことも言ってくれるのかといううれしさと秘密を共有するドキドキ感がたまらないという男性も多そうですね。

まとめ

耳元でささやいてくれるだけで十分という男性もいるように、同じ言葉でも耳元でささやくという方法に変えるだけでかなりドキッとさせることができそうですね。何度もやっていると男性たちもなれてしまうかもしれないので、「ココ!」という特別なときに使うのが正解。ちょっと気になる男性に自分を意識してもらいたいときにも、耳元でささやくという方法は使えそうですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数199件(25歳~35歳の働く未婚男性)

※この記事は2016年11月12日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE