お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

キスだけでとろけたエピソード・6つ

ファナティック

彼とキスしているときに、気持ちよくてうっとりしてしまった経験はありませんか? 気持ちいいキスをするのは、彼のテクニックも必要ですが、シチュエーションも大事になってきますよね。今回は女性に、キスだけでとろけたエピソードを教えてもらいました。

<キスだけでとろけたエピソード>

■デートの別れ際のキス

・「デートの帰りにキスしたときに。いいムードだったので」(33歳/不動産/専門職)

・「デートの別れ際に軽く唇に触れて去って行ったこと。かっこよかったしとろけました」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

彼と楽しい時間を過ごしているときは、別れの時間が迫ってくるのが寂しく感じるもの。帰りたくないという気持ちが、よりキスをとろけさせてくれそうですね。

■好きな人との最初のキス

・「好きな人と初めてしたキス。うれしくてとろけそうだった」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「好きな人との最初のキスは必ずとろける」(34歳/金融・証券/営業職)

好きな人と気持ちが通じたときは、本当にうれしく思えるものですよね。そんな大好きな彼との初キスは、とろけるに決まっていますよね。

■弱っているときのキス

・「自分がちょっと弱っているときにやさしくされたとき」(33歳/その他/事務系専門職)

・「寂しいときに彼にギュッと抱きしめられ、やさしくキスされたとき」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

自分が弱っているときは、誰かに癒してほしいと思うもの。彼がやさしくキスしてくれると、気持ちもほぐれますよね。

■久しぶりに会えたときのキス

・「遠距離恋愛でたまにしか会えない彼と会ったときにするキスは会えないぶんとろけました」(31歳/情報・IT/営業職)

・「彼氏に久しぶりに会えたときのキス」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

しばらく彼に会えない時間が続くと、会いたい気持ちでいっぱいになりますよね。やっと会えたときは、気持ちがあふれだして、キスも盛りあがりそう。

■情熱的なキス

・「彼が情熱的なキスをしてきたとき」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「気持ちが高ぶっている状態で、情熱的なキスをされたとき」(29歳/機械・精密機器/技術職)

彼が情熱的なキスをしてくると、とろけるような気持ちになるのでは。普段はおとなしい彼が激しいキスをしてくると、うっとりしてしまうかもしれませんね。

■お酒を飲んでいるときのキス

・「お酒を飲んでいい気分のときにやさしくキスされて、もうどうなってもいいやーと思った」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「お酒を飲んで酔っているとき、好きな人とキスをするととろける」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

お酒が入ると、いつもより気持ちも大きくなってしまうため、つい大胆になってしまうことも。いつもよりキスに感情移入をしてしまいそうですね。

<まとめ>

彼といろんなシーンで、とろけるようなキスを経験した人がいるようです。やはり気持ちが入り込んでいくことで、いつもよりキスも盛りあがってくるのかも。たまには自分からキスをねだってみるのもいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月25日~2016年11月2日
調査人数:117人(22~34歳の働く女性)

※この記事は2016年11月12日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE