お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「結婚できない女」に共通する6つのこと

ファナティック

結婚したいのにいつまでたっても結婚できないのは、自分に何か原因がある可能性も……! では、「結婚できない女」の共通点とは? 働く女性のみなさんの意見を聞いてみました。結婚できない謎の原因は、ここにあった?

(1)自己主張が強すぎる

・「自分のルールが明確で、少しでも外れてる人は絶対ヤダという人。そんな自分ピッタリの人は絶対いないから」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「自己主張が激しくて、どうしても相手に合わせることができない」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

年を取り経験を積むほど、「自分流のルール」が増えてきますよね。このルールは自分を生きやすくしてくれるけれど、結婚には障害になりやすいとか。そんな自己主張が結婚の邪魔をすることもあるようです。

(2)自然な出会いにこだわりすぎ

・「自然な出会いにこだわる。何もしないで出会えるならとっくに出会っている。性格がキツい。行動力がない」(33歳/学校・教育関連/技術職)

・「自分から男性にアタックしないから」(23歳/その他/その他)

「運命の相手とは自然に出会う」と思い込んでいるのも結婚できない女性の特徴。「自分のアプローチや行動力」のおかげで、運命の相手に巡り合う可能性もあります。出会い方にこだわりすぎて、出会いがまったくない……なんてことはよくあることですよね。

(3)「結婚したい願望」が強すぎる

・「『結婚したい!』という意識が強すぎて、相手に引かれている。ガツガツしすぎると縁も逃げていきそう」(33歳/不動産/専門職)
IT/クリエイティブ職)

相手がどんな人かどうかより「結婚したい!」という意思が強すぎて、婚活に前のめりな女性も縁を逃しやすいそう。焦っているときほど心の余裕が大事です。そんな前のめりな結婚願望は、男性たちに気づかれているのかも!?

(4)仕事に熱中しすぎている

・「仕事が好きで、家庭に憧れがないような人」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

・「仕事に熱中しすぎて、婚活をしなかった」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

仕事に脂がのってくる時期と結婚適齢期が、なぜかかぶってしまうことが女性にはよくありますよね。この2つに挟まれた場合はどうすればいい!? どちらを選んでも、自分が選んだ道ならきっと後悔しないはずです。

(5)妥協できなくなっている

・「妥協できない。友だちが結婚前提の人と別れたから紹介してあげるよと言ったが、理想が高くて誰も紹介できないなって思った」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「妥協できない。自分にはいつか理想の男性が現れると思い込んでいる」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「とにかく理想に囚われていて、行動力がない。出会いが少ないのがもっともたるものだと思う」(33歳/学校・教育関連/技術職)

恋愛経験値が高くなるほど男を見る目も養われ、「妥当なライン」は上がる一方……。自分の考える「普通の男性」が、世間の言うそれと大きく異なるなら要注意です。ふと理想を取っ払ったその先に、運命の相手はいたりするものです。

(6)ひとりでも生きていけそう

・「男性に甘えることができない。男性を頼ることなくひとりで生きていけそうだと思われそうだから」(27歳/医療・福祉/専門職)

結婚に対するニーズが自分自身にないと、「まああとで考えればいいか」と結婚を後回しにしがちに。経済的に自立すればするほど、結婚は遠のきやすい? 男性に「ひとりで生きていけそう」と思われがちな、甘え下手な女性も危険ですよね。

<まとめ>

人並みに結婚したいという気持ちはあるのに、なぜか結婚する予兆すら感じられないのは、自分の中に「結婚を阻む要素」があるせいかもしれませんね。結婚したいならしたい、したくないならしたくないで、本当の自分の気持ちと向き合ってみることは大切ですよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月4日~2016年10月11日
調査人数:141人(22~34歳の女性)

※この記事は2016年11月10日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE