お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女子が“独身に戻りたい”と思う瞬間・6つ

ファナティック

結婚して幸せな家庭をもっていても、ふとした瞬間、独身の頃が懐かしく思えることもあるもの。できるのなら、もう一度独身に戻ってみたいと思うこともあるのではないでしょうか。どんなときに戻りたいと思うのか、社会人女性からお話を聞いてみました。

 

自分の時間がないとき

・「一人の時間がほしいけど、ほとんどない。一週間くらい一人で好きなことをして過ごしたい」(38歳/その他/その他)

・「自分の自由な時間があまりないとき」(33歳/医療・福祉/専門職)

結婚すると、夫や子どもの世話に追われ、自分の時間をもつこともできなくなるもの。たまには一人でのんびりしたいと思うとき、独身に戻りたいと思うのでしょうね。

恋愛をしたいとき

・「自由な恋愛をしたいとき。ときめきたいとき」(37歳/その他/事務系専門職)

・「自由に恋愛ができるのをうらやましいと思ったとき」(33歳/学校・教育関連/その他)

夫のいる立場としては、新しく恋愛をすることもできませんよね。旦那には感じなくなってしまったときめきを、独身に戻ってもう一度経験してみたいと思うのでは。

家事に追われているとき

・「毎日家事に追われているとき。独身に戻りたい」(38歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「料理の支度など仕方なくしなければならないとき」(36歳/不動産/秘書・アシスタント職)

食事の準備や掃除などの家事に追われていると、たまにはサボりたいと思いますよね。独身のときならば、自分だけの食事を心配すればいいだけですものね。

飲み会のとき

・「友だちが飲み歩いているときうらやましくなる」(27歳/その他/その他)

・「友人との飲み会などで遊びたいときに、子どもを預けることを考えなければならないとき」(29歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

飲み会に行っても、結婚している主婦の立場だと、ゆっくりすることもできないもの。夫のご機嫌を伺いながら飲みに行っても、あまり楽しくないと思えるのでは。

友だちが旅行に行くとき

・「周りの人が遊んでいるとき。旅行など行っているのを聞くと遊びたくなります」(24歳/情報・IT/技術職)

・「友だちが海外旅行にたくさん行っているとき。子どもがいると無理」(27歳/その他/秘書・アシスタント職)

友だちが海外旅行に行く話を聞くと、自分も一緒に行ってみたいと思いますよね。独身ならば、何も考えず、すぐに参加することができますものね。

子育てに追われているとき

・「独身の時代に戻りたいと思うときは、自分の時間がなく子育てに追われているとき」(36歳/その他/販売職・サービス系)

・「毎日育児に追われて自分の時間が持てないとき」(39歳/医療・福祉/事務系専門職)

毎日の子育てに追われていると、独身の頃が懐かしく思えるのでは。全てが子ども中心の生活になってしまうと、独身に戻ってのんびりしたくなりますよね。

まとめ

自分のことだけを考えて、自由に行動できた独身の頃は、毎日が楽しく思えたもの。ちょっとした瞬間に、戻りたくなってしまうのは当然かもしれませんね。たまには夫に子どもの面倒を見てもらって、羽をのばしてみるのも良いのでは。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数190件(22歳~39歳の働く女性)

 

※この記事は2016年11月10日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE