お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

電車内の“ふるまい”で分かる! 性格の「悪い」人がしがちなこと6

ファナティック

満員電車は誰でもストレスを感じながら乗っているのに、自分のことばかり考えている人を見ると腹立たしくなりますよね。電車内で「性格悪い」と感じた人の言動を、働く女性に教えてもらいました。

誰よりも自分優先

・「旦那の隣に座りたいからと言って、私をどかせた人。別に電車で旦那の隣に座る必要ないと思う」(34歳/金融・証券/専門職)

・「『ちょっとどいてくれます?』と偉そうに言ってくる人」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

先にその場にいる人をどかしてまで自分の席をキープしたいなんて、ずうずうしいにもほどがありますよね。あなたにどいてほしいのはこっちです。

横入り禁止

・「性格悪いというか、乗車する際にこっちは前もって並んでるのに、電車が到着するぐらいに横入りしてくる人は本当にムカつきます」(29歳/運輸・倉庫/営業職)

・「乗車待ちの列の中から、ドアが開いた途端、急にトップで乗り込んでいく人。ありえない!」(34歳/情報・IT/クリエイティブ職)

混雑時ほど順序を守って利用しなければトラブルが起きてしまいますよね。急な横入りは人を不快にするだけでなく、安全面でも問題があります。

感情をあらわにする

・「満員電車でみんな押されても我慢しているのに、不機嫌になってまわりに当たり散らしている人」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「『邪魔なんだよな』などと、自分のイライラを口に出す」(29歳/学校・教育関連/専門職)

みんな我慢しているのに、それをあえて口に出すことでストレスを発散しようとする人は本当に迷惑ですよね。「あなただけじゃない!」と言いたくなってしまいます。

思いやりの気持ちがない

・「妊婦さんがいるのに、わざと席を空けないのは性格が悪いと思う」(32歳/その他/その他)

・「おじいちゃんおばあちゃん、小さな子ども連れのお母さんなどが立っているのに何食わぬ顔で座っている人」(27歳/医療・福祉/専門職)

妊婦やお年寄り、小さな子どもなど、席を譲った方がいいと思われる人を目の前にしても完全無視する人は思いやりの気持ちがないと思われても仕方ないかも。公共の場だからこそ、優しさを持って利用したいですね。

混雑時でも態度が大きい

・「椅子に大股開きで座る男。詰めたらもっと人が座れるのにしないなんて性格が悪い」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「混んでる電車の中で2人座れるところを堂々と1人で座り続ける人」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

もう少し詰めればもう1人座れるのに……と思うこと、ありますよね。広く座りたい気持ちはわかりますが、混雑時は1人でも多く座れるよう、配慮してほしいですね。

強行突破しようとする

・「後から乗ってきて、自分のスペースがないからか、バッグとかを使ってぐいぐい押してくる人」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「ブツブツいいながら、荷物をどんどんあててくる人」(33歳/その他/事務系専門職)

自分の思い通りに進むために、荷物などを押し当てて強行突破しようとする人もいます。ですが混雑時は人の流れに乗ることも大切です。身勝手な行動は危険を生むこともあるので注意が必要ですね。

まとめ

見知らぬ人に「性格悪い!」と思われてしまうこともある混雑時の電車。周囲を不快な気持ちにさせないよう、一人一人がマナーを守ろうと意識することが大切ですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月12日~10月17日
調査人数:112人(22歳~34歳の女性)

※この記事は2016年11月09日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE