お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

絶対に彼氏は入れません!! 女子会で暴露される男性がらみの話題とは?

ファナティック

普段はあまり話せない話題も楽しめる女子会。それぞれの彼について話し合うことも多いですよね。そんな女子会では、彼に関するノロケと愚痴、どちらがより多く話題に上るのでしょうか?

Q.女子会で暴露するのはどちらが多いですか?

彼とのノロケ話……32.8%
彼氏の愚痴……67.2%

女子会では、彼氏の愚痴に関する話題が多いようです。ノロケ話よりも愚痴のほうが話しやすいのでしょうか? それぞれを選んだ理由についても聞いてみましょう。

○彼とのノロケ話

■幸せな話を聞いてほしい

・「つい聞いてほしくて言ってしまう」(26歳/医療・福祉/専門職)
・「ノロケ話。みんな幸せ自慢がしたいから」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

彼との幸せな時間について、誰かに話したい・聞いてほしいという女性は多いはず。家族や友人の集まりではなかなか言い出せなくても、女子会のメンバー全員に彼氏がいれば話題にもしやすいですよね。

■愚痴のほうが自慢に聞こえる?

・「愚痴は自慢にしか聞こえないので。堂々とノロケたほうが印象が良い」(29歳/機械・精密機器/技術職)

愚痴を言っているようでいて、自虐風自慢になってしまうこともあります。わざとらしく回りくどい自慢よりも、素直にノロケとして話すほうが聞くほうも気分が良いですね。

■彼の愚痴を言うのは嫌

・「彼氏の愚痴を言うのは彼氏に申し訳ないから。それよりもノロケを話したいと思ってしまう」(27歳/医療・福祉/専門職)
・「彼の悪口は言いたくないから。ノロケ話のほうが盛り上がるので」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

たとえ本人のいないところでも、彼の悪口は言いたくないという声も。よそで愚痴ってすっきりすることで彼とは円滑な関係を築けるという人もいるかと思いますが、こうした思いやりの形もあるんですね。

○彼氏の愚痴

■愚痴のほうが盛り上がる

・「愚痴のほうが盛り上がるので。ノロケはしない」(28歳/建設・土木/事務系専門職)
・「悪口は言いたくないが、こっちのほうが盛り上がる」(33歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

女子会で集まったときには、彼氏の良い面ばかりでなく悪い面を話したほうがみんな盛り上がるようです。無理に悪く言う必要はありませんが、話題を提供する意味で軽い愚痴があるとより楽しめるかもしれません。

■女性どうしにしかわからない

・「彼氏、男にはわからない愚痴があるから」(30歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「女同士でないと吐き出せないし、共感してもらえないから、聞いてもらいます」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

彼氏についての愚痴や不満は、彼本人や他の男性にはいまいち理解されないことも多いですよね。女性どうしなら、それぞれ似たような状況に陥った経験がきっとあるはず。共感してもらえるだけで心の負担はぐっと減るでしょう。

■不幸のほうが魅力的

・「幸せな話を聞きたい女子はいないと思う」(30歳/学校・教育関連/専門職)
・「幸せな話より不幸の話が好きだから」(34歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

「他人の不幸は蜜の味」とよく言われますが、女子会においてもそれは同じであるようです。その出来事が起きた当時はつらくても、時間が経てば笑い話になることもありますよね。

まとめ

彼に関するノロケや愚痴、どちらの話題でより盛り上がるかは女性の中でも好みが分かれるようですね。あまりに愚痴っぽくなったり自慢が過ぎたりするのは考えものですが、女子会のメンバーそれぞれの恋愛事情も鑑みて、みんなが楽しく話せる話題を選びたいものです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数131件(22~34歳の働く女性)

※この記事は2016年11月08日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE