お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

さすが一流はちがう!! 出世する人が“絶対にやらないこと”5つ

ファナティック

仕事をする上で大切なのは、まわりとのコミュニケーションをはかることですよね。自分一人が大変な仕事をしていると思う人ほど、案外、仕事ができないこともあるものです。「こいつ仕事できないな」と思う行動について、社会人男女のみなさんに教えてもらいました。

ミスを隠す

・「ミスしたことやわからないことを報告しない人」(24歳男性/その他/その他)

・「ミスをした時に隠して、気づかれたときに言い訳をする人」(25歳女性/建設・土木/技術職)

仕事でミスをしたときはミスの大きさに関係なく、上司やまわりに報告をしなくてはならないもの。ほかの仕事にどんな影響を与えるかわかりませんものね。

わからないことを聞かない

・「わからないまま考え込んでしまう」(25歳女性/情報・IT/技術職)

・「わからないことをわからないままにしたり、不安なことを相談せずに抱え込んで結果爆発する人」(23歳女性/食品・飲料/販売職・サービス系)

わからないことがある場合、すぐに誰かに聞くことで解消できますよね。それによって、自分の知識になるということに気づけるといいですね。

机が汚い

・「机の上や引き出し内が汚く、整理整頓できない人」(30歳女性/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「デスクの上が散らかっている人」(30歳女性/その他/その他)

決して必ずではありませんが、仕事ができない人ほど、机の上が汚れていると思われる傾向はあるようです。なるべく身の回りは整理整頓をしておくとよいかもしれませんね。

言い訳が多い

・「説明ではなく言い訳ばかりしている人」(27歳男性/情報・IT/技術職)

・「報告が遅い、ミスしてもまず言い訳から入る、仕事に優先順位をつけられない」(33歳女性/その他/秘書・アシスタント職)

失敗をしたときに、まず言い訳から入るのは、社会人としていい行動ではありませんよね。的確に事情を説明できる人こそ、仕事ができるといえるのではないでしょうか。

無駄な行動が多い

・「無駄に同じことを繰り返している人」(29歳男性/小売店/販売職・サービス系)

・「無駄な動きが多い、頭で考える前に感覚で行動に移して突っ走る人」(32歳女性/学校・教育関連/事務系専門職)

仕事をする上で、効率化を考えるのは大切なことですね。仕事に無駄が多ければ多いほど、利益率が下がるということを勉強すべきです。

まとめ

今回の調査結果から、ドキっとした方もいるのではないでしょうか。もしかすると、ドキっとする方が安心していいかもしれません。案外、私には当てはまらない。と思っている方が本丸なんてことも。

今回のアンケート結果を参考に、自分の行動を客観的にチェックしてみるいい機会にしてみはいかがでしょうか。

(ファナティック)

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月3日~10月4日
調査人数:381人(22歳~34歳の男女)

※この記事は2016年11月08日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE