お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

実はさっ……! 男性が「本命女性」だけに話すこと6つ

ファナティック

自分のことや家族のことなど、本当に気を許した相だけにしか話したくないこともありますよね。だからこそ、会話の内容で相手が自分のことをどう思っているか、見抜くことができるかも? そこで今回は、男性が「本命女性だけに話すこと」についてこっそり教えてもらいました。

(1)家族のこと

・「家族関係とか子ども時代の出来事とか」(36歳/電力・ガス・石油/その他)

・「家族構成や、自分の目標などを話すと思う」(37歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

本命相手でないと、自分の身内の話などはあまりしたくないもの。会話の中に家族の話が出てくるなら、あなたが本命というサインかもしれませんね。本命相手なら、家族のことを含めてもっと自分を知ってもらいたいと思うのかもしれません。

(2)過去の恋愛のこと

・「過去の恋愛歴などをウソなく話す」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「過去の恋愛の失敗談を包み隠さず話す」(39歳/その他/営業職)

好きな人には過去のことをすべてさらけ出したいと男性は思っているようですね。どんな恋愛をしてきたか話すことによって、もっと仲を深めたいと考えているのかもしれません。女性としては、「なんで私にこんな話をするの!」と怒りを感じてしまいますが、本命だからこそ、あなたに話してくれているのかもしれません。

(3)お金のこと

・「給料、あと貯金の額。お金のことは本命にしか言わない」(37歳/情報・IT/技術職)

・「細かい財産の情報など、結婚した場合でも安定して過ごせることをアピールするため」(39歳/情報・IT/技術職)

お金にまつわる話題は、プライベートなこと。女性からも聞きづらいものです。彼が自分から貯金の話などをはじめたら、もしかして気のある証拠かも? 「自分と結婚したら安泰だよ!」ということをやんわりアピールしているという意見もありました。

(4)自分の生い立ちのこと

・「自分の生い立ちなど小さいころの話をする」(27歳/情報・IT/技術職)

・「自分の生い立ちや実家の話。なかなか相手に話せない内容だから」(39歳/その他/その他)

好きな人に自分のことを知ってもらいたい気持ちは、男性も同じようです。どんなふうに育ってきたかを、本命相手には知ってほしいのでしょうね。深い関係にならなければ、こちらもなかなか話す機会はありませんよね。

(5)住んでいる場所のこと

・「住んでいる場所などの情報を細かに教える」(34歳/情報・IT/営業職)

・「住んでいる場所のくわしい情報や家族構成など」(31歳/情報・IT/技術職)

同じ会社の仲間であっても、自分の住んでいる場所はあまり教えたくないという人も多いかもしれませんね。本命であれば、自分の住所を教えることで、さらに親しくなりたいと思っているのかも。信頼している相手でなければ、教えることに抵抗のある情報のひとつです。

(6)自分の好き嫌いのこと

・「食べ物の好き嫌いを伝えること」(35歳/金融・証券/事務系専門職)

・「食べ物やいろんな嗜好の情報を話す」(39歳/情報・IT/技術職)

自分がどんなものを好きで、どんなものが嫌いなのかは、好きな人に知ってほしいですよね。お互いの価値観が合うかどうかも、そこで確かめられるものです。

<まとめ>

本命相手であれば、割とどんなこともストレートに話をする男性は多いようです。会話の中で、自分と合うかどうかを確かめているのかもしれません。付き合ってから、こんなはずじゃなかったなんてことになるのも嫌ですものね。意中の彼は、あなたにこんな話をしてくれますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月6日~2016年10月7日
調査人数:328人(22~39歳の男性)

 

※この記事は2016年11月06日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE