お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

うわっ、バレバレ! 「モテたくて必死かよ」思う女性の言動

ファナティック

男性からモテたいと思ったとき、自分なりに言動を工夫しますよね。しかし、あまり露骨になってしまうと、逆効果になってしまうことも。今回は、働く男性に「モテたくて必死なんだな」と思う女性の言動について聞いてみました。

ボディタッチが多い

・「ボディタッチがやたらと多い人」(30歳/学校・教育関連/その他)

・「ボディタッチを頻繁にしてくる女性」(34歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

やたらとボディタッチを繰り返す女性は、男性からモテたいんだなと思われているようです。男性女性問わず、タッチをする人もいるものですが、誤解されてしまわないよう、気をつけたほうがいいかもしれません。

興味のない話に合わせる

・「興味ない話に対しても一生懸命話を合わせている」(29歳/運輸・倉庫/営業職)

・「興味のないはずの野球の話などを熱心に聞く」(37歳/金融・証券/営業職)

まったく興味のなさそうな話でも、一生懸命食いついてくると、「モテたいのかな?」と思われることも。男性の話に合わせることで、相手をいい気分にさせる狙いがあるのではないでしょうか。

上目づかいしてくる

・「上目づかいで話をしてくる。また、話すときの顔が近い」(34歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「上目づかいをしてくる女性、男性の好みを知り尽くす女性」(33歳/ソフトウェア/その他)

男性に上目づかいをする人は、要注意。上目づかいはモテテクとして世に広まっているため、男性からバレてしまうようです。

彼氏がいないアピール

・「彼氏がいないアピールをし、予定がないことをアピールしている」(37歳/警備・メンテナンス/その他)

・「彼氏がいないことを何かとアピールしてくる人。きっと求めてるんだなと思います」(38歳/不動産/事務系専門職)

彼氏がいないことをアピールされると、モテたいからだと思われることも。彼氏を作りたいと思って、積極的になっていると思われているのかもしれません。

料理上手なアピール

・「料理ができるアピールなど家庭的なことをアピールしてくる」(27歳/機械・精密機器/営業職)

・「料理をうまくできるとアピールしている」(38歳/その他/技術職)

料理上手な女性に弱い男性は多いもの。しかし、男性の前で料理上手をあからさまにアピールすると、モテたいからと思われてしまう危険性があるようです。

まとめ

いろんな意見が見られましたが、すべてがモテるために必ずやっているわけではないことも。相手に合わせているだけなのに、モテるための行動と勘ちがいされてしまうことがあるので、自分の言動には注意したほうがいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月17日~10月18日
調査人数:327人(22歳~39歳の男性)

※この記事は2016年11月06日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE