お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

もう逃げてぇぇ! 彼女からの結婚プレッシャーに萎えた瞬間・5選

ファナティック

いつまで経っても結婚の話を切り出さない彼氏に、ついイライラしてしまうこともあるもの。彼をその気にさせるために、あの手この手でプレッシャーをかけていると、彼も気持ちが引いてしまうかもしれません。どんなことをされると男性がドン引きしてしまうのか、調べてみました。

両親に会わせられる

・「偶然を装った感じで彼女の両親に会わされたとき。明らかに仕込んでいたのが見え見えだった」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「ご両親が旅行でいないから家に泊まらせてくれたが、ご両親が予定より早く帰ってきたとかいうことで初対面となった」(31歳/機械・精密機器/技術職)

相手の両親に会わされると、男性も逃げ道がなくなってきたように感じてしまうのかも。できれば自分のタイミングで、相手の両親には挨拶したいと思っているかもしれませんね。

ゼクシィを見せられる

・「テーブルの上にゼクシィを置かれていたとき」(33歳/商社・卸/営業職)

・「家にゼクシィが置いてあったこと」(37歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

結婚情報誌のゼクシィを見せることで、男性のもプレッシャーを与えることはできるかもしれませんね。でも相手にまだその気がないときは、逆に萎えさせてしまう原因になってしまうかも。

まわりの結婚式の話を聞かされる

・「職場の同僚が結婚した話を長々とされたから」(34歳/学校・教育関連/専門職)

・「友だちの結婚式でのエピソードを言われたとき」(29歳/情報・IT/営業職)

友だちや同僚の結婚話ばかりされると、さすがにウンザリしてしまう男性もいるようです。結婚を意識させようとするのが、相手に見え見えかもしれませんね。

子どもの話を聞かされる

・「子どもがほしいと親が言っていると言われた」(34歳/電機/技術職)

・「子どもの名前を一緒に考えようと言われたとき」(38歳/金融・証券/営業職)

子どもの話をされると、男性にとっても重く感じてしまうのでは。まだ結婚の話も出ていないのに、いきなり子どもの話となると、気持ちが引いてしまうのでしょうね。

結婚を迫られる

・「いつ結婚するのかと急かされた。そんなに急がなくてもと思った」(28歳/その他/その他)

・「前カノだけど、付き合って間もないのに、突然『結婚してくれないの?』と何度か問い詰められたことがあって、ドン引きしたことがある」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

彼女から結婚を迫られると、男性も言葉に詰まってしまうようですね。まだ結婚を考えていない男性からすると、ドン引きしてしまうことがあるようです。

まとめ

男性自身が結婚について考えているかどうかで、女性から結婚をアピールされたときの対応が大きく変わってくるのではないでしょうか。結婚の気持ちがまだ固まっていない男性ほど、女性から結婚のプレッシャーを与えられると、引いてしまうのかもしれません。女性としては、相手の様子を見ながらアプローチをするように気をつけたほうがよさそうです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月30日〜11月1日
調査人数:100人(22歳〜39歳の働く男性)

※この記事は2016年11月05日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE