お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

マジかよ……。付き合ってから気づいた彼女の嫌な部分・6選

ファナティック

恋人同士になる前はまったく知らなかった彼女の一面を、付き合ってから気がつくことは決してめずらしくはありません。そんな付き合ってから気づいてしまった、彼女の嫌な部分にはどのようなものがあるのか、20代・30代の男性に聞いてみました。

<付き合ってから気づいた彼女の嫌な部分>

■お金の使い方が荒かった

・「金銭感覚が荒すぎること」(33歳/その他/販売職・サービス系)

・「お金の使い方が荒い人はしんどいです」(31歳/機械・精密機器/技術職)

金銭感覚が少しちがうくらいならまだ許せるのかもしれませんが、あと先考えずに散財してしまうようなお金遣いの荒い女性はちょっと……という男性は多いようです。

■時間にルーズだった

・「時間にルーズで私生活が意外とだらしなかったこと」(39歳/運輸・倉庫/その他)

・「慣れてきたら待ち合わせにはほとんど遅刻する。電車が1時間に1本しかないところだったので最悪でした」(29歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

時間にルーズというのを嫌う男性も多いようです。相手を待たせるのは思いやりに欠けるといった見方をしている人もいるようで、そういった面が嫌だと感じる人もいるのでしょう。

■部屋があまりにも散らかっている

・「部屋が片付けられない。あとになって気づいた」(24歳/農林・水産/その他)

・「部屋が散らかっていても気にしないところ」(29歳/機械・精密機器/事務系専門職)

お部屋の片付けが苦手だという女性もいますが、付き合ってからも変わらず散らかった状態のままというのは嫌だなと感じる男性が多いようです。人を招くのに、気にしないところも気になるようですね。

■性格的な問題

・「性格の裏表があることを知った。依存症気味。嫌だ」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「意外にしつこい性格だったときには後悔する」(38歳/商社・卸/営業職)

付き合うまではわからなかった、彼女の嫌な性格を知ってしまうと、さすがに後悔してしまうといった男性も多いよう。恋人同士になるまでは見せなかった一面ということも、引っかかる点のようですね。

■あまりにもわがまますぎる

・「わがままざんまいで幼すぎること」(32歳/その他/その他)

・「わがままなところがある。付き合う前までは、猫をかぶっていたが、酔っぱらったりしたら厳しくずばずば言うようになった」(39歳/小売店/その他)

彼氏に対して上手に甘えることができる女性は好まれる傾向にあるようですが、あまりにも度がすぎてわがままになってしまうと話はちがいます。わがまますぎるのは嫌だと感じるようですね。

■他人の悪口を言う

・「人の悪口を言う」(39歳/不動産/営業職)

・「人の妬みや悪口が多い。器が小さく感じる」(39歳/自動車関連/技術職)

他人の悪口は聞いていて気持ちのいいものではありません。できれば彼女には、こうした悪口などは言わないでほしいと考えている男性も多いようです。

<まとめ>

このような彼女の嫌な一面は、付き合って初めて知ったという男性も多く、それが余計ショックを大きくしているケースも少なくなさそう。猫をかぶっていたわけではないのかもしれませんが、嫌気がさす男性は多いようです。思い当たる女性は注意したほうがいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ

調査日時:2016年10月17日~2016年10月18日
調査人数:388人(22~39歳の社会人男性)

※この記事は2016年11月04日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE