お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男は女のココを見る! 幸せになれるパートナーを見極める6つのポイント

ファナティック

付き合う相手によって、自分の将来は変わってくることがあるといっても大げさではありませんよね。自分のことを大切に思ってくれているか、それとも利用できると思っているかでは、大きくちがいがあります。男性の場合、自分が本当に幸せになれるパートナーを見極めるためには、どんなことが必要だと思っているのでしょうか。働く男性の意見をまとめてみました。

金銭感覚

・「金銭感覚が同程度か、協力的かどうか」(31歳/運輸・倉庫/営業職)

・「お金の管理がしっかりできていることです」(31歳/機械・精密機器/技術職)

一緒に暮らすために大切なのは、金銭感覚を合わせることではないでしょうか。妻が勝手に新しい洋服をどんどん買い込んでいたりすると、夫としては、家計が任せられない! と思ってしまうかも。あまりにも金銭感覚がかけ離れていた場合、一緒に生活をしていくのは難しそうですよね。

料理

・「料理が得意。性格が合うこと。この2つが合わないとだめ」(36歳/小売店/販売職・サービス系)

・「料理ができるかどうか、胃袋をつかまれれば問題ない」(37歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

男性にとって、料理ができる女性かどうかは、死活問題になってくるかもしれません。毎日のようにおいしいご飯を食べることができるかどうかで、幸せは決まってきますものね。

時間

・「時間をかけてじっくり、お互いを知る」(31歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「時間、やはり付き合っていろいろ見るのが一番」(39歳/生保・損保/営業職)

本当に幸せになりたいと思うなら、時間をかけてパートナーを見極めることも必要です。長く一緒にいることで、相手の見えない部分も見えてくることもありますものね。

同棲

・「同棲。相手の本性まで見えるから」(28歳/運輸・倉庫/その他)

・「同棲して相手の普段の暮らしぶりを観察することが、一番相手の本性を知るのに最適な方法だと感じる」(29歳/機械・精密機器/技術職)

すぐにでも結婚したいと思うなら、まずは同棲してみるのがオススメかもしれません。相手のイヤな部分を見ても、大丈夫だと思うならば、幸せになることができそうですよね。

価値観

・「価値観が合っていることはとても重要」(38歳/ソフトウェア/技術職)

・「互いの価値観を理解し合えるかどうか」(33歳/その他/その他)

お互いの価値観が合っているかどうかで、幸せになれるかどうかもちがいが出てきそうですよね。相手の価値観を認めることができないと、それが原因でケンカになってしまうこともあります。

距離感

・「絶妙な距離感があること。多少無視しても文句を言わない」(37歳/情報・IT/技術職)

・「程よい距離感で生活できる人がいいと思う」(35歳/機械・精密機器/クリエイティブ職)

常にベタベタしているだけでは、いつかは相手に飽きてしまうことも考えられるもの。適度な距離感を保つことで、いつも新鮮な気持ちで相手と向かい合うこともできるのでは。

まとめ

幸せになれるパートナーを見極めるため、金銭感覚や料理など、さまざまなポイントが挙がりました。時間をかけて、しっかり見極めることも重要なようです。幸せの尺度は人によってそれぞれかもしれませんが、自分にとっての押さえるべきポイントをしっかり見極めて、2人で幸せの形を作っていければいいですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月14日〜10月18日
調査人数:154人(22歳〜39歳の既婚男性)

※この記事は2016年11月03日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE