お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

今すぐ真似したい! うらやましがられるカップルがしてること・6選

ファナティック

女友だちのノロケ話を聞いていると、そのカップルをうらやましく感じることがありますよね。そんな「うらやましがられるカップルがしていること」には、いくつかの共通点があるようです。どんな共通点があるのか、社会人女性のみなさんに意見を聞いてみましょう。

それぞれの時間を大事にしている

・「束縛がなく、自分たちの時間を適度に持っている」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「お互い干渉しすぎないこと。お互いの時間を大事にすること」(25歳/生保・損保/事務系専門職)

お互いに干渉しすぎず、束縛をしないカップルは大人ですよね。適度な距離感と自分ひとりの時間を持っていることで、心に余裕が生まれます。だからこそ、お互いのことをより大事にできそうですね。

お互いを尊敬して褒めあっている

・「お互いを尊敬しあって褒められる」(27歳/その他/専門職)

・「お互いを褒めあったり、尊敬しあったりしているカップル。それにより、いつまでも仲良くいられそうだから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

お互いのことを尊敬していて、褒め合うことができるカップルはすてきです。長く付き合うと忘れてしまいがちですが、相手に対する敬意は大事ですよね。お互いのことを褒めあうことで、関係が長続きしそうです。

コミュニケーションをきちんと取っている

・「ケンカしない、きちんとコミュニケーションしてる」(29歳/医療・福祉/専門職)
・「ちゃんと話し合いをしている。なのでケンカもなく、仲よしで、うらやましがられる対象になると思う」(25歳/農林・水産/事務系専門職)

普段からよく話し合いをするカップルは、コミュニケーションが取れているのでケンカも少なさそうです。小さなことでいつもケンカをしているカップルよりも、いつも仲良しなカップルのほうがうらやましいですよね。

スキンシップを欠かさない

・「スキンシップ。仲のよさがわかるから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「適度なスキンシップ。これがあるといつまでもラブラブでいられると思う」(34歳/金融・証券/営業職)

スキンシップを欠かさないカップルも、ラブラブ度がわかるのでうらやましいですよね。好きな気持ちがなくなったら、なかなかスキンシップはできません。言葉だけではなく、触れ合うことも大事なようです。

定期的に遠出のデートをしている

・「たまにリッチな旅行に出掛ける。2人で普段できない経験をすることで、お互い高めあっていそうだから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「定期的に少し遠出してデートしている。お互いのために時間を作ってお出掛けするのはうらやましいから」(27歳/医療・福祉/専門職)

友だちカップルが定期的に旅行などをしているのを見ると、うらやましくなりますよね。お互いの休みを合わせるのは大変ですが、その手間を惜しまずに2人で出掛ける時間を作ることが、ラブラブな秘訣と言えそうです。

一緒に楽しめる趣味がある

・「共通の趣味があって、休日はいつもそれに没頭している」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「共通の趣味がある。趣味を通して会話やコミュニケーションができるから」(32歳/金融・証券/専門職)

共通の趣味があると、カップルの仲がより深まりそうですよね。同じことを同じように楽しめるので、自然と会話やコミュニケーションが増えていきます。そんなカップルは周りから見ても楽しそうですよね。

まとめ

「うらやましがられるカップルがしていること」の共通点として、お互いの時間を大事にしたり、スキンシップを欠かさないなどがあるようです。ほかには「好きって気持ちをきちんと言葉にして伝えあっている」(32歳/自動車関連/技術職)という意見も。相手への思いを言葉とスキンシップで伝えることが、うらやましがられるカップルの特徴と言えそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月11日~10月17日
調査人数:94人(22歳~34歳の女性)

※この記事は2016年11月03日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE