お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「出世する男」が絶対にしないこと6つ

ファナティック

職場にはいろいろなタイプの男性がいますが、中でも「出世しそうな人」と「出世は難しそうな人」に大きく分けられますよね。女性としては、ぜひ出世する男性を早い段階で見抜いておきたいもの。では、「出世する男性が絶対にしないこと」には、何があるのでしょうか? 社会人女性のみなさんの鋭い意見を聞いてみましょう。

1.ズル休みや遅刻をしない

・「ズル休み。どんなにつらいときでも、絶対に職場に向かい、乗り越えていきそうだから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「遅刻。遅刻する男は出世しない。時間にきっちりとしているまじめな人が出世してるから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

ズル休みや遅刻が多い人は、社会人として最低限の常識が守れていないので、まず出世は難しそうです。真面目で時間をきっちり守れる男性は、将来責任のある立場を任されそうですね。

2.悪口を言わない

・「表だって人の悪口を言う。悪口を言う男性は信用をなくしやすいから」(32歳/自動車関連/技術職)

・「会社の悪口を言わない。伴侶と同じで、会社の悪いところも愛せないと、会社からも愛されないと思う」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

人や会社の悪口を言う人は印象も悪いし、信用できないところがありますよね。会社に不満があっても、その不満を自分が変えてやる! という気持ちがある人のほうが、出世できそうです。愚痴を言っているヒマがあったら行動にうつす、というのが出世の第一歩なのかも?

3.過去の武勇伝を語らない

・「過去のことにこだわり過ぎない」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

・「自分が進んできた道をあたかも偉業のように他人に話すこと」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

過去に自分がどれだけ仕事ができたかや、どんなに大変な思いをして今があるかなど、昔の武勇伝を語る男性は多いですよね。でも出世する男性はそれまでの苦労は見せず、ひたむきに仕事に取り組みそうです。言葉で語らずとも、行動で周囲に示すのがイイ男ですよね!

4.休日にダラダラしない

・「休日寝てるだけ。出世する人は何かしら行動している」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

出世する男性は、休みの日もスキルアップに励んでいそうですよね。セミナーに参加したり、資格取得の勉強をしたりするなど、休日を無駄にダラダラ過ごさないことが、出世への近道なのかもしれません。

5.自己中な行動をしない

・「自己中心的に行動すること。まわりのことを考えない」(31歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「自分さえよければいいという行動。仕事は他人との協力や助けがあるものなので、そういうところも大事にする人が出世すると思うから」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

仕事はスタンドプレーではなくチームプレーなので、自己中心的な人がいると和が乱れますよね。周囲にも気を配れて、同じチームとして一緒に仕事をがんばる人には「ついていきたい」と思う人も多そうです。

6.コミュニケーションをおろそかにしない

・「社内外問わずコミュニケーションをないがしろにすることは絶対しない」(30歳/ソフトウェア/その他)

・「周囲の人との会話を大事にしない。人の心をつかむ男性が出世するような気がします」(30歳/医療・福祉/専門職)

社内だけではなく、社外の人との会話を大事にする人は、コミュニケーション能力があるので出世しそうですね。日ごろから周囲の人とうまくやっているかどうかで、仕事を効率よくまわせるかどうかも異なってきそうです。

<まとめ>

社会人女性のみなさんから、「出世する男性が絶対にしないこと」について、さまざまな意見を聞くことができました。ズル休みや遅刻、悪口を言わないなど、どれも人間関係を築く上では大事なことです。出世をするためには、人間として当たり前のマナーがまずできていないといけないのでしょうね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月21日~2016年9月26日
調査人数:106人(22~34歳の女性)

※この記事は2016年11月03日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE