お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ヒョエェェ~! 「俺の女じゃなくてよかった」と思う他人の彼女6つ

ファナティック

友だちの恋人を紹介されたとき、うらやましいと思うこともあれば、逆に残念に感じてしまうこともあるものです。では、男性が「俺の彼女じゃなくてよかった!」と感じる他人の彼女とは? 働く男性の本音を暴露してもらいました。

1.お金遣いが荒い

・「金遣いが荒い女性。いくら美人でも面倒くさい」(38歳/建設・土木/技術職)

・「お金の遣い方が荒く、彼氏におごってもらって当然と考えている」(39歳/情報・IT/技術職)

お金の使い方の荒い女性だと、男性は面倒臭く思うようですね。デート代をすべて男性が出しても、それが当たり前と思われては男性も面白くなさそう。そんな女性とは、将来一緒になることを想像できないのかもしれません。

2.言葉遣いが悪い

・「言葉遣いが悪く、態度がなってないわがまま彼女」(35歳/自動車関連/事務系専門職)

・「言葉遣いが荒い女性だとげんなりする」(38歳/その他/販売職・サービス系)

言葉遣いが悪いことによって、本人にはそんな気がなくても性格がきつそうと思われてしまうこともありそう。彼女を周囲に紹介するとき、汚い喋り方をされてしまっては、男性の面目もつぶれてしまいますよね。

3.わがまま放題

・「わがまま言い放題の上、かわいくない場合」(37歳/建設・土木/営業職)

・「わがままでしゃべり方がきつい人。とてもじゃないが耐えられない」(39歳/その他/事務系専門職)

わがままにもいろいろあり、かわいいわがままというのもあるのではないでしょうか。しかし、相手のことを考えない極端なわがままを目の当たりにすると、さすがに自分の彼女じゃなくてよかった……とホッとするようです。カップルが長く付き合っていく上では、互いを思いやる気持ちは必須ですよね。

4.人前で悪口を言う

・「人の陰口を言う人。一緒にいて楽しいと思わないし、しんどい」(26歳/食品・飲料/営業職)

・「人前でも平気で他人の悪口を言いふらす」(37歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

悪気はなくても、悪口を言うことが習慣になっている女性もいるのではないでしょうか。会話をしている本人たちは盛り上がっていても、周囲からの好感度はガタ落ち。そんな彼女を見て、男性は恥ずかしく思ってしまうのかもしれませんね。

5.束縛しすぎる

・「束縛が激しすぎる女性。しんどそう」(37歳/情報・IT/技術職)

・「束縛が酷く自由を与えてもらっていない」(26歳/その他/その他)

あまりに束縛をされると、多くの男性は嫌気が差してしまうようです。多少は自由がなければ、ストレスばかりが溜まっていきそうですね。何をするにも彼女に干渉されている男友だちを見て、男性は哀れな気持ちになっていそうです。

6.浮気をしている

・「浮気をする人。テレビで見るたびにダメ人間が! と思う」(38歳/小売店/事務系専門職)

・「浮気癖がすごくて誰とでも寝る女」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

浮気をするのは論外ではないでしょうか。とはいえ、なかには彼氏に隠れてほかの男性と遊んでいる女性もいますよね。彼氏を平気で裏切ってしまう女性は、どんなにかわいくても男性からすると願い下げのようです。

<まとめ>

男性は彼女にする女性に対して、いろいろと理想があるようです。その理想以前に、人間として間違った行動を繰り返す女性とは、到底付き合いたいと思えないはず。周囲の男性から「俺の彼女じゃなくてよかった!」なんて思われないよう、思いやりある言動を日ごろから意識していきたいものです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月6日~2016年10月7日
調査人数:328人(22~39歳の男性)

※この記事は2016年11月03日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE