お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ひぇー、怖っっ! 女子のLINE IDをスムーズに聞き出すテク・6選

ファナティック

面識ない女子にLINEのIDを聞き出すのは、なかなか難しいもの。しかし、とてもスムーズにLINEのIDを教えてもらっている男性もいるようです。一体どのようなテクニックを使っているのでしょうか? 男性たちに聞いてみました。

<女子にLINEのIDをスムーズに聞き出すテク>

■とにかくストレートに聞く

・「ストレートに聞く。それで教えてくれないならそれまでの関係」(33歳/その他/事務系専門職)

・「普通に聞く。下手なことはせずにストレートに行くのが一番いいと思う」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

もっとも多くの意見があったのが、何も考えずにストレートに聞くことでした。変にかしこまったり、まわりくどい聞き方をすると、女子は警戒してしまいそう。テクニックにこだわらず、サラッと聞くのがポイントなのかもしれません。

■約束を取りつけ、連絡手段として聞く

・「約束ごとをする。次回も連絡を取らないといけない状況を作れるから」(33歳/建設・土木/技術職)

・「次の約束をしようと誘ってその流れで聞く」(33歳/学校・教育関連/専門職)

こちらも、非常にスマートなLINEのIDの聞き方です。必要があるから聞いているという雰囲気を出せば、気取らずさらりと聞くことで、相手に警戒心を与えることもありませんね。

■意気投合して教えてもらう

・「相手の興味のある話に乗っかり、その流れで聞く」(33歳/その他/販売職・サービス系)

・「相手の趣味に合わせて話をして、今度情報を教えてあげるという」(38歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

共通の趣味や興味があることをアピールして、仲よくなった流れで聞くというテクニックです。「またいろいろ教えるよ~」という感じで、IDを聞かれた人もいるかもしれませんね。

■聞き出す理由を作り出す

・「『LINEポイントが無駄に余ってるから、スタンププレゼントしてあげようか?』と言い、さりげなくIDを聞く」(29歳/建設・土木/技術職)

・「カメラなどで写真を撮り、送るからと聞き出す。嫌なら、いらないと言われれば、交換したくないんだなとわかるから」(33歳/その他/その他)

LINEでやり取りする理由を自分で作り出して聞き出すといった方法です。さりげなく聞くことと、相手がNOといった場合は素直にそれに合わせることも大切とのことでした。

■その場のノリや酒の力を借りて

・「酒に酔った勢いで」(39歳/電機/その他)

・「お酒を飲んだ直後、酔ったふりをして、『何かあると困るから』なんて心配するそぶりで聞き出す」(33歳/小売店/クリエイティブ職)

勢いでLINEのIDを聞いてしまおうという方法です。普段はなかなか勇気が出せず聞き出せないタイプでも、お酒の席では意外と聞けてしまうかもしれませんね。

■本人ではなく友達に……

・「本人に聞かずにガードの緩そうな友達から聞き出す」(37歳/機械・精密機器/技術職)

中にはこんな意見も! 本人に直接聞くのが難しいときは、友人から聞き出すのもテクニックかもしれません。ただ、女性の警戒心は強くなりそう……。

<まとめ>

電話番号を教えるのは抵抗があっても、LINEのIDであれば気軽に教えるという人はいそう。しかし、初めて聞くときはやはりお互い緊張してしまうものです。ただ、教えてもらえなければそれまでと考えている男性も多く、聞き方についてはあまり深く考えていないのが実状のようですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月17日~2016年10月18日
調査人数:388人(22~39歳の社会人男性)

※この記事は2016年11月01日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE