お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

元カノと比べるなよ!! 「彼女に絶対言ってはいけないこと」6選

ファナティック

「最近ちょっと太ったかも」と気にしている矢先に、彼氏に「太った?」と聞かれたらショックですよね。他にも彼氏に言われたら許せない「地雷ワード」はありそうです。そこで今回は彼女に絶対言ってはいけない「地雷ワード」について、働く女性のみなさんに教えてもらいました!

■顔のことを言われたら腹が立つ!

・「『不細工』。女性は大なり小なり見た目を気にしているのに、そんなことを言われたら腹が立つから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「見た目のこと。変えられることならまだしも、目の大きさとか口の特徴とかを指摘されたら怒る」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

「顔が不細工だよな」など、生まれつきのことについて言われたら腹が立ちますよね。特に自分では変えられないパーツについて言われると、彼氏のデリカシーのなさにがっかりしそうです。

■体型のことを言われるとショック!

・「太ったね。女性は体型を気にしているので、言われたらショックだと思う」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「体型の変化を指摘する言葉。本人が一番よくわかってるので、言われるとむかつく」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

「太ったね」は全女性共通の地雷ワードですよね。自分の体型の変化については自分が一番気にしているので、追い打ちをかけられるように言われるとショックです。絶対に彼氏には言われたくないですね。

■「女のくせに」はけなされている感じがする!

・「女のくせに。普段からそう思っているのかと感じる」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「『女のくせに』という言葉。すごくけなされている感じがするから」(29歳/学校・教育関連/専門職)

男性に「男のくせに」と言うと怒られるように、女性に対して「女のくせに」と言うのもNG。女らしさの基準は人それぞれだし、上から目線なのでけなされている感じがしますよね。女性蔑視の気持ちが透けて見えるようです。

■家事は女性だけの仕事じゃない!

・「料理ぐらい作れよ……。料理は女性の仕事と決めつけてかかっているので」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「家事ぐらいしろよ。やるけれど、やって当然みたいな、家事を軽く見てる発言はケンカのもとだと思う」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

「家事ぐらいしろよ」という言葉は、彼氏に言われたらイラッとしますよね。今どき「家事は女性だけの仕事」という考えが時代錯誤かも。男性側に家事を協力する気持ちがあれば、こんな言葉は出てこないですよね。

■他の女子と比べないで!

・「他の女の子の話。やきもちやかせよう作戦は失敗しそう」(27歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「あっちの女の方がかわいいんだけど、と他の女と比較する発言。女は周りの女みんなライバルなので」(27歳/自動車関連/営業職)

「あそこにいる子のほうがかわいいよな」など、他の女性と比べられるのはイヤなもの。彼氏としてはヤキモチを焼かせたいのかもしれませんが、彼女としてはムカつくだけなので、その作戦は失敗と言えそうですね。

■元カノと比べられたら立ち直れない……

・「前の彼女の方がよかった。相手のプライドを傷つけるから」(26歳/金融・証券/事務系専門職)

・「元カノと比べる発言。大きなショックを受け、傷ついてしまうので、言ってはいけない」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

一番ダメージが大きいのが「元カノのほうがよかった」という発言ではないでしょうか。女性としてのプライドが傷つくし、今まで付き合ってきた期間もムダに思えてしまいます。しばらく立ち直れないかも……。

■まとめ

彼女に絶対言ってはいけない「地雷ワード」について、女性のみなさんからさまざまな意見が寄せられました。どれも彼女の立場としては絶対に言われたくない言葉ばかりです。男性のみなさんには、これらの貴重な意見を参考にして、うっかり地雷を踏まないように気をつけてほしいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月12日~10月19日
調査人数:101人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]