お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

そりゃムリだわ~! 男性が「結婚は遠そうだな」と感じる女性の言動5パターン

ファナティック

自分でも「結婚が遠そう」なことはうすうす感じているけれど、見えないところで感じているその気持ちは、口にしなくても「なんとなくバレる」ものなのでしょうか!? 社会人男性に「結婚は遠そうだな」と感じる女性の言動について、教えてもらいました。

■男性に対して一方的評価が多く、自分の評価はナシな人

・「一方的に男の評価をしているのを聞くと、『結婚は遠そうだな』と思ってしまう。信頼関係を重視していないから」(32歳/その他/その他)

・「何事に対してもまだ出会ってもない相手への要望ばかりで、何一つ行動や自分から貢献するような話がないとき」(32歳/情報・IT/営業職)

男性を見てアレコレ評価している割に、婚活で何の動きも見られない女性は「結婚は遠そう」と感じやすいとか。本気で結婚したいなら、評価だけじゃなくまず「行動」ですよね。

■結婚相手への条件が高くて細かすぎる

・「それなりの年齢なのにいまだに彼氏の条件がイケメン、お金持ちなどの女性。結婚に夢を見過ぎ」(32歳/マスコミ・広告/営業職)

・「とにかく細かい条件が多く、その条件がやたら高い人。まず、そんな高い条件の人を見つけるのが困難なため、出会いがない。出会いがないのだから、婚期は当然遅れる」(31歳/情報・IT/技術職)

結婚に夢を抱くのは大切なことですが、現実は現実として手を打たないと婚期は遅れるばかり!? 本当にくるかわからない王子様より、まずは目の前の男性に目を向けなきゃ……ですね。

■結婚話や将来設計ばかりが先行でふくらんでいる人

・「『結婚したい』ばっかり言ってる人。その人と付き合ったらすぐ結婚しなきゃいけないというプレッシャーがあるから」(29歳/自動車関連/技術職)

・「年収はいくらで、子どもはいくつまでにほしくて、等と自分で将来設計が既にあり、その意志が強い女性」(26歳/その他/事務系専門職)

まずは恋愛しなければ始まらないのに、結婚話や将来設計が先行し、物事の順序が逆になっている女性も「結婚が難しそう」と感じるよう。結婚よりもまずは充実した恋愛が先?

■おひとりさまの生活に未練がましい人

・「自分ひとりの時間を大切にし過ぎている、一人の気楽に慣れ切っている」(33歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

・「まだまだやりたいことがあると言っている人は、当分結婚する気がないと思うから」(33歳/医療・福祉/専門職)

ひとり生活も長くなると徐々に快適になり、「気楽なおひとりさま生活」に愛着が湧いてしまうもの。ただ気楽なこの生活と決別しないことには、その先には進めないですよね。

■仕事第一になってしまうと、結婚が縁遠くなる?

・「自分から仕事第一と言っている人。周りにいる人で、そういう人は結婚していないから」(25歳/自動車関連/その他)

・「『仕事で退職者が出た関係で今は忙しいです』と言われると結婚は遠いと思います」(31歳/電機/技術職)

一人だろうが何だろうが「生きがい」は大事。ただ結婚する前に、結婚以外に生きがいを見つけると婚期を逃す可能性も。あまり仕事にストイックになりすぎない方がいい?

上記の特徴に自分が当てはまっているなら、男性に「結婚遠そう」なんて思われている可能性大。自分でそうだろうと感じていても、男性にこれを見透かされるのはつらいですよね。この特徴を表に出さないようにするだけでも、結婚の可能性はグンと上がるのかも?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2016年7月にWebアンケート。有効回答数208件。25歳~34歳の未婚の社会人男性)

お役立ち情報[PR]