お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 人間関係

だからモテないんだよ! 同性から嫌われる「残念女子あるある」6つ

ファナティック

男性からはモテるのに、同性からは敬遠されてしまっている“残念女性”はいますよね。彼女たちは、どうして同性から嫌われてしまうのでしょうか? その理由を女性たちに教えてもらいましょう。

■悪口を言う

・「他人の悪口やうわさ話ばかりして信用できない人」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「陰で悪口を言いまくっているような人」(25歳/生保・損保/営業職)

悪口を言っている人を見ると、「この人はきっと自分のことも陰で言っているんだろうな……」と嫌な気分になりますよね。また、自分と親しい人が悪く言われていたら、いい気はしないものですよね。

■自分のことばかり

・「相手の話を聞かず、自分の話ばかりする人」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

・「自分の自慢話しかしない、自分勝手な人」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

一方的に自分の話や自慢話をする人は、少しうんざりしてしまいます。

■ネガティブ

・「ネガティブで、愚痴が多い人だと思う」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「愚痴が多い人。一緒にいても暗い気分になり楽しくないから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

楽しく会話をしたいのに、口を開けば仕事の愚痴や、弱音ばかりがこぼれてきたら、一緒にいるのも嫌になってしまいます。ネガティブな話題よりも、ポジティブな話題を好む人の方が好感度は高いですよね。

■態度を変える

・「人によって態度を変える。例えば上司には良い子ぶって、後輩には偉そうにして、同期には両方の悪口を言ったりする女子」(25歳/農林・水産/事務系専門職)

・「男性の前でだけいい格好をしようとする人」(29歳/生保・損保/営業職)

女性と男性とでは明らかに態度を変える人や、目上の人や上司などにだけいい顔をする人は、まず好かれないのでしょう。

■気分屋

・「気分にムラがある。取り扱いが面倒くさそう」(33歳/不動産/専門職)

・「自分の機嫌で態度を変える人は嫌われる」(34歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

そのときの気分によって、周囲の人を振り回すタイプも、敬遠されてしまうでしょう。ある意味、わがままなタイプなのかもしれません。

■マウンティング

・「言動がちょっと上から目線的でとげを感じる」(30歳/ソフトウェア/その他)

・「口だけだったり、マウンティング女子」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

なぜか自分だけ上に立とうとする、いわゆる「マウンティング女子」。人よりも自分が勝ったポジションにある、という優越感を感じていないと不安なんでしょうね。

■まとめ

いかがでしたか? 自分にあてはまっている部分がないか見つめ直してみるのもいいですね。本当にモテる人は、人間的にも魅力を持っているもの。同性・異性に関わらず、常に周囲の人とはいい関係でいたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月6日~10月12日
調査人数:114人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]