お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

「女子がノーブラで外出するのは、こんな時」6選

ファナティック

女性

毎日同じようなルーティンで生活をしていると、気を抜いてしまったときに、ついうっかりしてしまうこともあるものです。ついノーブラで出かけてしまったなんてことも、あるのではないでしょうか。そこで、ノーブラで外出した経験について、女性に教えてもらいました。

■近くのコンビニまで

・「ノーブラで近くのコンビニまで行った。付けるのが面倒だったので」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「近くのコンビニに行くときなどはそのままノーブラで行くことがある」(29歳/その他/クリエイティブ職)

家の近くのコンビニぐらいまでなら、あえてノーブラのまま出かけている人もいるようですね。すぐに帰ってくるから、バレないだろうと思ってしまうのかも。

■ゴミ捨て場まで

・「最近はないが、昔ゴミ捨てに行く程度の距離なら出たことはある」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「近くのゴミ捨て場くらいまでならノーブラで行ったことがある。ほとんど人に会わないから」(27歳/医療・福祉/専門職)

ゴミを捨てにいくときに、ノーブラで出てしまった人も。ご近所さんに見られると、何をうわさされるかわからないので、気をつけたいですね。

■学生のときに

・「大学生の頃、忘れて大学に行きました。そんなに胸がないのでまわりにバレることはありませんでした」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「高校のとき、泥棒にパンツとブラジャーを盗まれてしまったので過ごした。すぐに家に帰った」(25歳/機械・精密機器/技術職)

学生のときに、うっかりブラを付け忘れて、そのまま通学してしまった人もいるようです、周りにバレないか、ドキドキしてしまいそうですよね。

■会社に行くときに

・「会社に着いてノーブラということに気付いた。とりあえず前かがみで過ごした」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「仕事で終電がなくなって同僚の家に泊まっていて、寝る前にブラを外したまま付けるのを忘れて出社したことがあります。気づいてトイレでつけました」(31歳/情報・IT/クリエイティブ職)

社会人になってから、ノーブラで会社にいってしまったという意見も見られました。着ている洋服によっては、ばれてしまうかもしれませんので、気が気じゃありませんよね。

■体調が悪くて

・「体調が悪いときは仕方なくノーブラ」(33歳/その他/事務系専門職)

・「胸がすごくしんどかったので、たまにノーブラで過ごすことがあります」(32歳/その他/その他)

体調が悪いときは、胸をしめつけるようなブラは外しておきたいもの。パッド付きのキャミソールなどで、代用したいですね。

■コートを羽織って

・「冬の寒い日に近所のスーパーに行くとき、着替えるのが面倒だったので、ノーブラでコートを羽織って行ったことがある」(32歳/生保・損保/営業職)

・「冬の夕方、ちょっとそこまで買い物に行くのに、コートを着れば問題ないかなと思い、ブラをつけるのも面倒だったので、ノーブラで出かけた」(30歳/ソフトウェア/その他)

冬場であればノーブラであっても、コートやジャンパーを羽織ることで、ごまかすことができますよね。ちょっとの間の外出なら大丈夫そうですね。

■まとめ

一日中ブラをつけていては、窮屈に感じるものですよね。でもさすがに外出するときは、ブラをつけて出かけたいもの。周りの目線も気になりますが、自分も落ち着かないのでゆっくりすることができませんよね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数123件(22歳~35歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]