お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

うわ、計算高っ!! 「同性から嫌われる女性」の共通点・6つ

ファナティック

職場にはいろいろなタイプの人がいますが、好かれている人と嫌われている人ではまわりの対応もちがいますよね。できれば好かれる女性でありたいもの。では「同性から嫌われる女性」の共通点とはどんなものなのでしょうか? 社会人女性のみなさんに教えてもらいました!

■人によって態度を変える

・「人によって態度がちがう。裏表のある人は、付き合いづらいので」(33歳/学校・教育関連/技術職)

・「異性と同性の前だと態度がちがい、変わる人。やっぱりそういう態度をとられると、異性にはよく思われたいのかなと打算的な面を感じるので」(25歳/農林・水産/事務系専門職)

上司や男性の前で態度がコロっと変わるのは、裏表があるので付き合いにくそうですよね。特に男性の前でぶりっ子になるような態度は、同じ女性から見ても打算的に見えてしまうようです。

■悪口や愚痴が多い

・「人の悪口を言ったり、馬鹿にする言い方を言う人」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

・「陰口や愚痴が多かったり、嫉妬深かったりする。一緒にいて暗い気持ちになる人とはいたくないので」(31歳/情報・IT/クリエイティブ職)

人の悪口を言ったり、愚痴が多い女性はいい印象がありませんよね。嫉妬深いのも困りものです。悪口などを聞かされるほうも気持ちが暗くなるので、自然と人が離れてしまいそうですね。

■ネガティブすぎる

・「ネガティブすぎて、話していても続かない」(30歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「考え方がネガティブで否定的。他人の意見にも耳を貸さない」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

「どうせ私なんて……」という言葉が口癖になっているような、ネガティブな女性は、会話をしていても楽しくないし、嫌われてしまうよう。また、他人の意見に耳を傾ける心は忘れたくないですね。

■自己中でわがまま

・「自己中でわがままな女性は嫌われやすいと思う」(26歳/その他/販売職・サービス系)

・「自分大好きなかまってちゃん。何をするにも自分が中心で一番だと、一緒にいて楽しいはずがない」(30歳/生保・損保/専門職)

自分のことしか考えていないようなわがままな女性は、まわりを巻き込むので迷惑することもありますよね。常に自分が中心にいないと気が済まないタイプの人は、人のことを思いやる心が欠けていると言えそうです。

■空気が読めない

・「場の空気が読めない女性。不用意に発言する」(27歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「空気の読めない女性。男性よりも女性のほうが細やかな心遣いなど期待される場合が多いので、余計に嫌われると思う」(31歳/その他/その他)

空気が読めない「KY」な人は、一瞬でその場を凍りつかせるような発言をしがちです。好かれている女性はまわりに気遣いができて、その場の空気を読むことができます。KYな女性は男性からも嫌われてしまいそうですね。

■感情をコントロールできない

・「感情の波によって人当たりが変わるような人」(30歳/ソフトウェア/その他)

・「気分で言動が変わる。気を使わないといけないから」(32歳/商社・卸/その他)

男性よりも女性のほうが感情的になると言われていますが、それをうまくコントロールできないとまわりが気を使ってしまいます。気分で言動がコロコロ変わる人と一緒にいると疲れてしまうので、できれば避けたいですよね。

■まとめ

「嫌われる女性の特徴」について、社会人女性のみなさんからさまざまな意見が集まりました。どれも自分のことしか考えていないような言動ばかりです。これらの特徴にもし自分が当てはまったら要注意!「好かれる女性」になるためにも、自分の今までの言動を振り返ってみてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月28日~10月11日
調査人数:110人(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]