お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 人間関係

うわぁぁぁん……、、 女友達からの微妙すぎる誕生日プレゼント・6選

ファナティック

誕生日になると、いろんな人からプレゼントをもらいますよね。意外にも「なんでこれを……?」と首をかしげたくなるようなプレゼントをもらってしまうことも珍しくありません……。一体どんなものをもらって、女性たちは「センスが悪い」と感じたのでしょうか?

■ぬいぐるみ

・「会社の先輩からリラックマの大きなぬいぐるみをもらって、私は別に好きじゃないからちょっと困った」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「ぬいぐるみ。自分のイメージから選んだと言われたが、全然嬉しくなかった。むしろなんで? と思ってしまった」(30歳/ソフトウェア/その他)

子どもの頃とは違い、社会人になってからは、ぬいぐるみを部屋に置きたくないという人もいるので要注意です。

■花瓶

・「花瓶。すごく変な色だった。誰かからもらって、いらないからくれた感じだった」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「キャラクターものの花瓶。そのキャラクターが好きではないし、大きすぎて使い道に困ったから」(25歳/その他/専門職)

「誕生日にもらった花でも活けてね」と言うことなのかもしれませんが、喜んでもらうのは、ちょっぴり難しいようです。

■マグカップ

・「全然趣味じゃないマグカップをもらったとき」(24歳/建設・土木/技術職)

・「好きでもないキャラクターもののマグカップ」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

プレゼントの定番でもありますが、食器の趣味は難しいもの。特に、マグカップは普段よく使うものでしょうから、親しみを感じられるものではない限り、なかなか愛用はできないのかもしれません。

■服

・「趣味ではない服とか一番困ります」(25歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「洋服。おそろいとしてくれたが、そもそも同じ好みでもないし、おそろいを着たいとか願望もないし、どうしたら人に洋服をプレゼントできるのだろうとそのセンスを疑った」(25歳/農林・水産/事務系専門職)

服は食器以上に、さらに趣味が細分化されるので難しいアイテム。好きなブランドを知っているのであれば選ぶのに困らないですが、好みが大きく左右するので難しいようです。

■ポーチ

・「あまりにも安っぽすぎるポーチ。100円で買ったんじゃないかって思う」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「子どもっぽすぎるキャラクター物のポーチ」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

女性の必需品のポーチ。普段から持ち歩くものなので、デザインだけではなく機能性なども含めて選ぶのが大変です。

■恋人!?

・「バラの花束。彼氏かよと思ってしまった」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「指輪をもらって、どういうことかと考えてしまったことがあったから」(29歳/その他/クリエイティブ職)

同性の友達なのにも関わらず、恋人同士のようなちょっと重めのプレゼントをしてくる人も。嬉しくないわけではないでしょうが、ちょっと微妙な心境になるのかもしれません……。

■まとめ

プレゼントはセンスとはいいますが、贈る相手がどんなもので喜んでくれるのかを考えれば自然と見つかるものです。お祝いする気持ちがストレートに伝わるといいですね

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月6日~10月12日
調査人数:114人(22歳~39歳の女性)

お役立ち情報[PR]