お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 人間関係

お土産って……コレ!? 男性社員にガッカリされる「旅行のお土産」TOP5

ファナティック

会社の人が旅行にいったとき、お土産を購入してきてくれることもありますよね。でも本当は、もらってもあまりうれしくないと思うこともあるもの。どんな旅行土産をもらって、困ってしまうことがあったのでしょう。社会人男性が会社ではいえない本音を語ってもらいました。

■ご当地もの

・「ご当地お菓子はセンス悪いと思う。~味のポテチとか~味のポッキーとか」(33歳/不動産/営業職)

・「ご当地キャラの鉛筆。いりません!」(32歳/その他/その他)

お土産として人気が高いのが、ご当地ものグッズ。どれほど人気のものだとしても、男性からすると、ありがた迷惑でしかないのかもしれません。

■置物系

・「その土地の名前の入った置物。自分がそこへ行ってないのにもらっても意味がない」(29歳/商社・卸/営業職)

・「ペナントとか置物系はそういう感じだなぁ……スイーツとかくれればいいのに」(29歳/電機/事務系専門職)

何の置物かわからないようなお土産をもらっても、正直困りますよね。好きな相手からのお土産でない限り、どこかにしまっておくことになるのでしょうね。

■食べにくいもの

・「手を汚さないと食べられないお土産」(27歳/その他/その他)

・「とりわけしにくいものや、ありきたりなもの」(29歳/商社・卸/営業職)

お土産を会社でもらった場合、その場でいただくことが多いもの。お皿に取り分けたり、切ったりしなければならないものだと、面倒に感じられてしまうかも。

■キーホルダー

・「キーホルダーをもらった。お菓子がよかった」(32歳/運輸・倉庫/営業職)

・「豚と白鳥のゆるキャラのキーホルダー」(28歳/不動産/営業職)

旅行先の地名が入ったようなキーホルダーや、ご当地キャラのキーホルダーをもらっても、どうしていいか困るもの。まさか携帯につけるわけにもいきませんものね。

■和菓子

・「自分の嫌いな食べ物、たとえば和菓子」(33歳/金融・証券/専門職)

・「あんこが入ったもの。あんこが嫌いだから」(34歳/その他/その他)

スイーツ男子が増えてきたとはいえ、甘いものが苦手な男性は多いもの。男性比率の多い会社なら、和菓子よりはおせんべいなどのほうが喜ばれるかもしれませんね。

■まとめ

どんなお土産をもらったとしても、決して悪い気はしないもの。でもお土産率の高い会社となると、比べられることもありそうですよね。ウケを狙いすぎるより、鉄板なお土産を購入していくほうが喜ばれるかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月7日~10月9日
調査人数:202人(22歳~34歳の男性)

お役立ち情報[PR]