お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

そりゃ彼氏できないよ! 「女を捨ててるな」と思う女性の言動4つ

ファナティック

一度恋愛から遠ざかってしまうと、女子力をキープするのが面倒臭くなり「彼氏もいないことだし」とどんどん女らしさを失ってしまうことが!? そこで社会人の男性たちに、「女を捨ててるな」と思いやすい女性の言動とはどんなものか、聞いてみました。

■行動が完全におばちゃん化している

・「スーパーの閉店間際の安売りにむらがる」(34歳/その他/販売職・サービス系)

・「トイレ待ちを我慢し切れず、男性トイレに入る人」(28歳/情報・IT/技術職)

・「おばさん化してきてるとき、女を捨ててるなぁと」(33歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

街でよく見かけるおばちゃんのような行動を、平然と見せてくるのが「女を捨てている」女性の特徴的な言動なのだそう。バーゲンや安売りにわれを忘れて群がったり、男性トイレに堂々と入れるようになったりしたら、かなり危険信号!?

■言動がオヤジ化しているときも危ない

・「飲み屋でおやじみたくおしぼりで顔を拭き出したとき」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「競馬で2,000円もうけて全部ビールに充てたと聞いたとき」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「人の前で屁をこかれたときはきつかった」(31歳/医療・福祉/専門職)

「とりあえずビール」の口癖や、おしぼりで顔を拭いての「プハーッ」や、人前で堂々とおならできてしまったときも「女から遠ざかっている」サインだと考えた方がいい!? 女性のオヤジ化は典型的な「女を捨てている言動」とか。

■ジャージや寝間着で外出できるところ

・「夜にコンビニに行くだけだから、という理由で寝間着で行く女性。すっぴんはいいけど、寝間着&ジャージはOUT」(33歳/情報・IT/営業職)

・「スポーツをしてる訳でも無いのにずっとジャージの女性」(34歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

ジャージや寝間着姿で堂々と外出できる人も、男性から見て「女を捨てている」ように見えるそう。確かに「誰も見る人いないし」と思うと、見た目よりも楽さ優先で洋服を選びがちですよね。ついでにメイクも、仕事の日以外はどんどんやらないように……。

■結婚の「いいところ」がわからなくなったらOUT?

・「別に男は必要ないし、結婚の何がいいかわからないという人」(31歳/商社・卸/販売職・サービス系)

・「結婚ってそんなにいい?と言う彼氏のいない女性」(33歳/医療・福祉/専門職)

結婚の何がいいのかわからなくなったら、女性としてかなり危ないポジションにいる!? 確かに冷静に考えてみると、デメリットも多く見えるのが結婚。ただここに夢を持てなくなってしまうと、ますます「女らしさを磨く意味」を見失ってしまうことが……。

恋愛はスリルとドキドキが多い分、正直疲れてしまうもの。ただだからといって恋愛戦線から降りてしまうと女子力は落ちる一方……。恋愛が縁遠くなっても、せめていつでも現役復帰できるように、女子力だけは落とさずキープしていきたいですね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2016年6月にWebアンケート。有効回答数201件。25歳〜34歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]