お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

戻りてぇぇぇ! 男性が「今カノと元カノを比較する」瞬間6つ

ファナティック

恋人に不満を抱いてしまうと、つい昔の恋愛を思い出すこともありますよね。比べてはいけないと思いながらも、今の恋人と比較してしまうこともあるのでは? どんなときに男性は今の彼女を元カノと比べてしまうのでしょう。

ケンカしたとき

・「ケンカしたときなどに、元カノだったらどうだろうみたいに考える」(31歳/機械・精密機器/技術職)

・「今の彼女とケンカしたとき。元カノのときはこんなことなかったのにとかいろいろ比べてしまうそうだから」(36歳/情報・IT/技術職)

彼女とケンカしてしまったときは、昔の彼女を思いだしてしまうことがあるようですね。元カノとあまりケンカすることがなければ、なおさら比べてしまうのではないでしょうか。

料理を作ってくれたとき

・「料理が下手だから、上手な元カノと比べちゃう」(26歳/農林・水産/技術職)

・「料理の味や、掃除の仕方などを比べてしまいます」(37歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

料理の腕前について、昔の彼女と比較する男性もいるようです。今の彼女があまりにも下手すぎると、昔を懐かしんでしまうのかもしれませんね。

お金のことで

・「お金の支払いを、おごってもらって当然と思う今の彼女。前の彼女は割り勘か、ありがとうという言葉をきちんと伝えてきた。かなりむかついてます、今」(37歳/機械・精密機器/営業職)

・「お金の使い方を知ったとき。実家の場所や生活習慣を知ったとき」(35歳/機械・精密機器/営業職)

金銭感覚は育ってきた環境によって、大きく異なるもの。彼と感覚が近ければ、比べられることも少ないのではないでしょうか。

嫌なことがあったとき

・「嫌な経験をしたときには過去のいい思い出を思い出す」(32歳/食品・飲料/技術職)

・「嫌なことがあったときには考えてしまう」(31歳/不動産/事務系専門職)

いろいろ彼女とイヤなことがあったときに、過去の恋愛を思い出してしまう男性も。実際には別れた元カノともイヤなことはあったはずなのですが、喉もと過ぎれば……でしょうか。

元カノのほうが優れていたとき

・「元カノより劣る部分があったとき。ガッカリするから」(38歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「元カノが優れているとき。ケンカしたときなど」(33歳/食品・飲料/専門職)

何ごとにおいても、元カノのほうが優れていた場合、ところどころで思い出してしまう男性もいるようですね。

うまくいってないとき

・「心が少し離れたとき。うまくいってるときは比べたりしない」(38歳/自動車関連/事務系専門職)

・「雰囲気が悪いとき、過去の良かったときを思い出すから」(26歳/金融・証券/専門職)

今の彼女とうまくいっていないときは、昔の彼女を思いだしてしまうようです。彼女とうまくやっていきたいのなら、過去を振り返るのでは、前を向いてほしいですね。

まとめ

付き合っている彼女からすると、昔の彼女を思いかえして比べられるなんて、とても失礼な話ですよね。きっと前の彼女ともイヤなことがあったときは、同じようなことを考えていたのかもしれません。本人の性格によるものも大きいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数100件(22歳~39歳の働く男性)

 

※この記事は2016年10月23日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE