お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「不倫がやめられない」6つの理由

ファナティック

バレたら何もかも失くしてしまうリスクがあると誰もが知っているはずなのに、やめられない不倫。それだけのリスクと引き換えにしてもいいほどの魅力が不倫にはあるものなのでしょうか。今回は、女性たちが思う「不倫がやめられない理由」について聞いてみました。

<不倫がやめられない理由>

■刺激を求めている

・「うーん、やっぱり非日常的な刺激がある」(23歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「人のものだから背徳感とリスクを取ってる。スリルが好きな人はやめられなさそう」(25歳/金融・証券/営業職)

不倫というのは非日常的な行為。普段の生活がマンネリ気味で何かしら刺激的なことを求める人は不倫に走るということでしょうか。悪いことをしているという意識があるからこそ、さらに不倫したい気持ちをあおるのかもしれません。

■いつまでも遊んでいたい

・「てっとり早いし、遊べる関係だから」(23歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「ほかの男とも遊びたい、いつまでも女でいたいから」(23歳/建設・土木/技術職)

結婚しても「男」であること「女」であることを忘れたくない。そう思う人は、パートナー以外にもモテることを実感したくて、不倫をしてしまうのかもしれません。気持ちがフラフラと落ち着かない証拠でもありそうですね。

■寂しいから

・「心の隙間を埋めてくれるほかのものが見つからないから」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

・「寂しさとかむなしさを埋められる」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

不倫でもいいから寂しい気持ちを埋めるものがほしい……。つかの間の関係だと思っていても目先の不倫に魅力を感じるのは、寂しさを解消してくれるものがほかに見つからないからなのでしょうね。

■既婚者ならではの魅力に惹かれる

・「既婚男性は未婚の人より落ち着いていて、その雰囲気が好きだから」(27歳/自動車関連/営業職)

・「自分自身は不倫はしないけど、不倫している友人は、大人の余裕とかが魅力的に見えるらしい」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

既婚者には落ち着きや余裕が感じられるという人も多いですが、それを異性としての魅力だと感じてしまう人も。独身者には絶対に持てない既婚者ならではの魅力を知ってしまうと、あと戻りはできないかもしれません。

■秘密を持つのが快感

・「人に言えないことで正常な感覚がなくなっていそう」(28歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「みんなに秘密にしている感じが楽しいのかと思います」(34歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

人に言えないことがあるというのは苦しいこともありますが、その背徳感がたまらなくなることも。ほかの人が知らないことをしているということで、一種の優越感のようなものも生まれてくるのかもしれませんね。

■煩わしさがない

・「煩わしさがほとんどない。嫌になったらさっさと別れられる」(30歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「割り切った付き合いができてややこしくないところがいいのだと思う」(26歳/その他/販売職・サービス系)

嫌いになったら別れればいいという明快さが結婚とはちがうもの。煩わしさがない恋愛をしたいという人には、不倫というのが手っ取り早い方法なのでしょうね。

<まとめ>

実際、不倫をしている人がどういうつもりなのかはわからないけれど、周囲から見ていると刺激やその場限りの楽しさだけを求めているように思える不倫。その代償として信用や仕事、家族すら失くしてしまうと考えれば、気軽に不倫なんてできないはず。冷静に、自分にとって本当に大事なのは何なのかを考えて行動できるといいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月29日~2016年10月06日
調査人数:109人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]