お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

ほっこり〜! 既婚女性に聞いた「友だち夫婦」の特徴6つ

ファナティック

仲よし夫婦の関係性をよく見てみると、男女の愛情もさることながら、友だちのような雰囲気を感じさせることもありますよね。どんなときでも仲よしでいられる友だち夫婦に共通している特徴について、既婚の働く女性のみなさんに聞いてみました。

(1)会話が多い

・「夫婦での日常会話が多く、一緒に笑ったりすることも多い」(25歳/その他/その他)

・「夫婦の会話が多く、子どもの話以外にもコミュニケーションが多い。たまには2人で出かけたり、2人だけの時間も大切にしている」(29歳/その他/その他)

会話なくして友だち夫婦は成り立ちません。たわいもない会話でも2人で笑い、パートナーと話をすること自体を楽しんでいる夫婦が多いようです。

(2)程よい距離感を保っている

・「大体が常に一緒だけどそれほど干渉せず、お互い言いたいことはきちんと伝える関係」(30歳/その他/その他)

・「お互い別々の時間を楽しむことができ、あまりベタベタした関係ではないように感じる」(31歳/その他/その他)

いくら仲がよくても、お互いのプライバシーを尊重しているのも彼らの特徴。周囲から見ても、ベタベタしすぎていない感じが友だち夫婦の特徴とも言えそう。

(3)デートを楽しんでいる

・「一緒に出かけるのが好きで、行った場所では一緒になんでも楽しむので共通の思い出ができる。何でも気軽に話すので、会話が途切れることがない」(31歳/その他/その他)

・「休日も一緒に過ごすくらい仲がよい。同じ趣味がある」(32歳/その他/その他)

アクティブに趣味を楽しんだり、定期的に旅行したり。積極的に2人の時間を楽しむことで仲のよさもキープできるのかもしれません。

(4)言いたいことを言える

・「ダメな自分をさらけ出せる。言いたいことを言える」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「何でも話せる。お互いを応援したり失敗しても許せる」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

言いたいけれど言えないというストレスは、夫婦の溝を生む原因になってしまいます。あまり格好つけずに素の自分を見せられることも、友だち夫婦ならではの特徴ですね。

(5)これが正真正銘の友だち夫婦!?

・「中学生カップルのような、子どもっぽい冗談を言い合いしている所は見てほっこりする」(22歳/その他/その他)

・「同級生同士で姉が結婚したが、友だち夫婦だと思う」(28歳/医薬品・化粧品/技術職)

本当に友だちから夫婦になったというパターンもあります。その場合は夫婦になっても今までとあまり関係性が変わらないように見えることも多いようです。

(6)思いやりがある

・「お互いを、思いやり、お互いの家族を大事にしている」(34歳/その他/その他)

・「思いやっている。けなしているようで、実は大好き。よく夫婦そろって飲み会に顔を出す」(28歳/その他/販売職・サービス系)

ノロケではなく、相手を大切にしていることが伝わる夫婦はまさに夫婦の理想形。仲よしでもベタベタしないところも好感が持てますね。

<まとめ>

周囲からもうらやまれる友だち夫婦。子どもができても、お互い年をとっても、いつまでも仲よくいるためには、相手に対する友情的な気持ちも必要な要素なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月23日〜9月27日
調査人数:212人(22歳〜34歳の既婚の働く女性)

お役立ち情報[PR]