お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

緊張したぁー! 彼女・奥さんの両親に初めて会ったときの感想6選

ファナティック

恋人と結婚を意識するようになると、相手の両親に挨拶にいくことを考えるようになりますよね。お互い気が合うかどうかは、初対面の印象によって、大きく変わることもありそうです。男性のみなさんは、パートナーの家族に初めて会ったときに、どんな感情を抱きましたか?

■お堅いお父さんだった

・「お父さんが自衛隊の人なのですごく怖かった。話してみると誰よりも優しかった」(36歳/学校・教育関連/専門職)

・「お堅い雰囲気のお父さんだったので、緊張してしまった」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

相手のお父さんが真面目そうな人だと、お堅い印象を受けそうですよね。もともと仕事がお堅いと、職業柄、どうしてもそう見えてしまうのかもしれませんね。

■緊張した

・「緊張した、ということ以外に印象はないです」(36歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「初めは緊張したけど、今は居心地がとてもいい」(37歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

初めて相手の両親に会うときは、誰でも緊張してしまいますよね。緊張しすぎて、何も覚えていないという人も多いようですね。

■あまり似ていない

・「顔の似ているパーツがあるのに別人、でも歳を取ったらこうなっていくのかな、とか」(39歳/その他/技術職)

・「彼女に似ていないなと」(38歳/自動車関連/事務系専門職)

彼女と相手の両親があまり似ていなくて、少し違和感を覚えた人もいるようです。とはいえ、年齢を重ねていくと、そっくりになるのかもしれませんね。

■穏やかそう

・「おっとりしているなと思った」(31歳/機械・精密機器/技術職)

・「穏やかそうなお父さんお母さんで安心した」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

のんびりとした穏やかそうな家庭だと、挨拶に行ったときもホッとしますよね。いざ結婚となったときも、反対されることは、まずなさそうです。

■優しかった

・「すごく優しくてよい印象」(24歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「みな優しい」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

娘の彼氏だからということで、とても優しく振る舞ってくれた両親もいるようです。歓迎されている感じがして、うれしく思えたものではないでしょうか。

■歓迎されなかった

・「よそよそしくて、あんまり好感が持てないなと思いました。拒絶の姿勢が露骨すぎて」(37歳/機械・精密機器/営業職)

・「歓迎されていない感じ」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

なかには、まったく歓迎されなかったという男性も。相手から先に拒否感を出されてしまうと、こちらからはどうしていいか分かりませんものね。

■まとめ

パートナーの家に遊びに行って、歓迎ムードで出迎えられる人もいれば、拒絶されてしまった人もいるようです。彼氏の間は歓迎してくれることがあっても、いざ結婚となれば、態度が変わる両親もいるもの。どちらにせよ、彼女にふさわしい相手になってから、挨拶にいくのが一番かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数95件(22歳~40歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]