お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

えー、ナニナニもう一回! 女子が彼に褒められてうれしかったこと6つ!

ファナティック

他人から何かを褒められるのはうれしいことですが、それが恋人である彼からだとなおさらうれしいものですよね。それもさり気ないときに褒められると、ドキッとしてしまいます。今回はそんな「ふとしたときに彼に褒められてうれしかったこと」について、女性のみなさんに教えてもらいました!

■髪型を変えたとき

・「その髪型かわいい、と言われたときは純粋にうれしい」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「髪型を変えたりしたときとか、さり気なく褒められると地味にうれしい」(33歳/不動産/専門職)

とても多かったのが「髪型を変えたとき」という声でした。普段はあまり気づいてくれない彼が「その髪型、かわいいね」と言ってくれたら、うれしさが倍になりそうですね。

■メイクをがんばったとき

・「がんばってメイクしてデートに出掛けたら、『かわいいね』と褒められたこと」(28歳/商社・卸/事務系専門職)
・「デートのとき彼に好かれようとメイクをがんばったら、今日はかわいいねと褒められたこと」(26歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

「メイクをがんばったとき」という声も多数ありました。彼とのデートのときにメイクをがんばる女性は多いですが、それを褒めてもらえたらがんばったかいがありますよね。

■デートでオシャレしたとき

・「デートのときに一生懸命オシャレしていったら、とってもかわいいねと褒められてうれしかった」(28歳/商社・卸/事務系専門職)
・「普段着ている服を褒められたとき。月並みだけど、こだわって選んだ服を褒められるとやはりうれしい」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

「オシャレをしたとき」という声もありました。デートのときはもちろんですが、普段着ている服を褒められると「センスをわかってくれてる」感じがしてうれしいものです。

■料理を作ったとき

・「手抜きの料理を意外においしいと言ってもらえたとき」(34歳/医療・福祉/専門職)
・「料理をあるものでパパッと作ったら、『さすが! すごくおいしい!』と褒められたとき。適当に作ったのに、褒めてもらえてうれしかった」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

彼に手料理を振る舞って「おいしい!」と言われたら、とてもうれしいですよね。手抜きだったりパパッと適当に作ったりしても、褒めてもらえると「次はもっとがんばろう!」と思えそうです。

■気が利くと言われたとき

・「いつも気が利くねって言われたときは家事をがんばったかいがあったと思う」(32歳/建設・土木/事務系専門職)
・「彼の会社にちょっとしたおみやげを持って行ったとき、気が利くねと褒められてうれしかった」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

家事をがんばったり、彼の会社への気遣いを見せたときに「気が利くね」と言われてうれしかった、という声もありました。ちょっとした気遣いでも、きちんと見てくれている男性はいるようですね。

■仕事をがんばっているとき

・「仕事で目標達成をすると、関係ないのに褒めてくれる」(26歳/情報・IT/事務系専門職)
・「仕事を一生懸命がんばっているとさらっと褒めてくれた」(29歳/医療・福祉/専門職)

仕事で目標を達成したり、毎日がんばっている姿を褒められるのもうれしいですよね。同じ職場ではなかったとしても、彼に褒められたら仕事に対するモチベーションも上がりそうです。

■まとめ

「ふとしたときに彼から褒められてうれしかったこと」について、多くのエピソードが寄せられました。髪型やメイク、服装などの見た目から、ちょっとした気遣いなどの内面まで、どれも褒められるとうれしいことばかりです。細かいところまで見てくれている彼氏は「褒め上手」と言えそうですね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数150件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]