お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

無理無理ぃ!! 器が小さい男性が「絶対やらないこと」6つ

ファナティック

小さなことにいつまでもクヨクヨしている男性は、見ていてもイラッとすることがありますよね。器の小さな男性ほど、そのような傾向にあるのかもしれません。女性のみなさんに、器が小さそうな男性が「絶対やらなそうなこと」を教えてもらいました。

■1.人におごる

・「人に食事をおごること。絶対にしなさそう」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「おごるという行為。いつでもみみっちく割り勘にしそう」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

誰かと食事に行ったときでも、率先してお金を出すということは、まずしなさそうですよね。デートに行ったときでも、平気で割り勘を求めてくるかも。

■2.人のために何かをする

・「他人のためにひと肌脱ぐなどという行為は絶対しなさそう」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「相手のために何かをしてあげようという気持ちになること」(27歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

誰かが困っているときに、自分が一肌脱いで何かをしてあげようという気持ちにならないというのも、器が小さそうな男性の特徴と言えるよう。

■3.人をかばう

・「他人のミスを代わりに自分がかぶる」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

・「人の失敗をかばって怒られたりすること」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

何ごとも損得勘定で動いていると、人のことをかばうなんてことは、まずしませんよね。器の大きい人であれば、ときに自分を犠牲にすることも厭わないという考えを持つよう。

■4.大きな決断

・「大きな決断とかリーダーとかの役割」(30歳/金融・証券/経営・コンサルタント系)

・「大きな決断は、器の小さい男はできない。だって、できないから”器が小さい”んだもん」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

器が小さすぎると、大きなことを決めるのにも、とても時間がかかりそうですよね。仕事のことになると、責任を取りたくないと思い、決断できない男性もいそうですね。大きな決断ができるのは、器が大きい人でないと難しいのかもしれません。

■5.人を許す

・「人を許すことは器が小さそうな男性が、絶対やらなそうなこと」(2歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「人を許すという行為そのもの。器が小さい人は何でも許せない事が多い」(28歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

ケンカをしたときや、腹が立つことがあった場合でも、自分から人を許すのは難しいですよね。器の小さな男性だと、まず許すことはないと思うよう。

■6.後輩を誘う

・「後輩を飲みにつれて行ったりすることをしないと思う」(22歳/自動車関連/事務系専門職)

・「後輩を誘ってご飯に行き、おごること」(26歳/金融・証券/事務系専門職)

後輩を自分から誘って飲みに出かけたりすると、支払いのときに、自分が多く払わなければならないのが分かりきっているもの。器が小さければ、そんなリスクを背負ってまで、誘ったりすることはしないのかも?

■まとめ

器が小さい男性が「やらなさそう」な行動として、自分が損をしそうなことが共通点と言えそうです。男性に限らず、女性も上記のような行動は周囲からあまりいい印象を持たれなさそう。自分自身も「器が小さい」と思われないように気をつけたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月23日〜9月30日
調査人数:114人(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]