お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

惚れ直しちゃう! 風邪で寝込んでいるときの「彼の神対応」・6選

ファナティック

体調が悪いときにやさしくしてもらえるとうれしいものですが、特に彼氏からの愛情のこもった気遣いは「この人と付き合っていてよかった」という気持ちにもなれそう。今回は、風邪で寝込んでいるときに彼が見せてくれた神対応のエピソードについて女性たちに聞いてみました。

■忙しい中、お見舞いに来てくれた

・「忙しいのにフルーツ持参で見舞いに来てくれた」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「風邪だとメールで伝えたら、22時まで残業していたにも関わらず2時間かけて駆けつけてくれ、薬やゼリーも買ってきてくれた」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

仕事が忙しい彼。でも、体調が悪いと知ったら疲れているのにもかかわらず、駆けつけてくれるというのは彼女への思いやりがあればこそ。申し訳ない気もするけれど、こういうやさしさを見せてもらえると彼への愛情ももっと深まりそうですね。

■料理を作ってくれた

・「ごはんを作ってくれた。料理嫌いなので、うれしかった」(33歳/学校・教育関連/技術職)

・「料理も作ったことないのに、ネットで調べながら雑炊を作ってくれたこと。その気持ちがうれしかった」(25歳/農林・水産/技術職)

食事も作れないくらい体が弱っているとき、消化にいいものを一生懸命考えながら作ってもらえるのもうれしい気遣い。特に、料理が得意ではない彼が必死で調べながら作ってくれた料理というのは、気持ちだけでありがたいですよね。

■買い物をしてきてくれた

・「頼んでいないのに私の大好きな食べ物を家のドアにかけてくれていた。人と会えないほどきついこともわかっての行動にキュンとした」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「レトルトのお粥を買ってきてくれた。動けないくらいつらかったので、とてもうれしかった」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

買い物に行こうにも体が動かないというときには、かわりに買い物をしてもらえるというのもうれしいかも。すぐに食べられるものや薬など、言わなくても必要な物を買いそろえてくれると頼りになるなと思えますよね。

■体調を気遣う連絡をくれた

・「『大丈夫? つらかったら看病に行くから呼んでね』と連絡をくれたこと。いきなり来られると実際部屋が大変なことになっているので困るが、このように聞いてもらえると、状態によって来てもらうか来ないか、こちらで判断できるから」(27歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「体調を気遣う連絡をくれること。やさしさを感じるから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

正直、彼に会うのもツラいことがある体調不良のとき。自分が行ったほうがいいのかというお伺いの連絡をまず入れる彼というのは、本当の意味で気配りができると言えるかも。とにかく寝たいというときは彼に来られるのも実際迷惑だったりしますよね。

■家事をしてくれた

・「彼が『家事は俺がやるから寝てていいよ』『食事は俺が作るよ』と言ってくれたこと。おかげで風邪を治すことができた」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

・「家のことを何から何までやってくれたこと」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

男性の中には面倒だからやらないという人もいる家事。でも、寝込んでいる彼女のためならと家事を代わりにやってくれると安心して眠れそう。寝込んでいる間に部屋が散らかっていると余計に気分が落ち込みそうですもんね。

■いつも以上にやさしくしてくれた

・「心配していつも以上にやさしくしてくれたとき」(28歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「栄養ドリンクを買ってきてくれた。あまりやさしくしない彼が、風邪なのを気遣って、栄養ドリンクを買ってきてくれて、ゆっくり休ませてくれたこと」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

彼がやさしくしてくれるのはいつものことでも、自分が弱っているときはそのやさしさが余計に実感できそう。普段は、素っ気ない感じの彼が不器用ながらも気遣いをしてくれるとうれしさも増しそうです。

■まとめ

彼からの愛情がこもった心遣い。弱っているときには本当にうれしく思えそうですね。みなさんの彼は、病気のときにどんな気遣いを見せてくれますか? 風邪程度とはいえやはり体調不良のときには弱気にもなるし、家事や食事などいろいろと面倒になるものなのでやさしく面倒を見てくれる彼がいれば心強いもの。みなさんも彼が体調不良のときには、いつも以上にやさしくしてあげてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月23日~2016年9月28日
調査人数:106人(22~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]