お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

男性が“ずっと一緒にいたい”と思う女性の共通点4つ

フォルサ

誰でも好きな人とはずっと一緒にいたいと思いますよね。では、長く一緒にいられる、長くいても飽きがこない恋人の特徴って何だと思いますか? 大切だと思うポイントを社会人の男性に聞いてみました。

■話が合う

・「話がとめどもなく続く人。フィーリングが合う」(39歳/運輸・倉庫/その他)

・「しっかり話に対して自分の意見を言ってくれる人」(29歳/その他/その他)

・「パートナー同士が共通の趣味を持ち、お互いが何時間でも語り合えるような深いトークができること」(37歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「話していて波長が合うなら充分添い遂げられる」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

いちばん多かった答えが「話が合う」「話していて飽きない」「自分の考えを言える」でした。ただおしゃべりが楽しいというだけでなく、話し上手に聞き上手。自分の意見もしっかり持っていて、きちんと会話が成り立っていることも大事ですね。

■一緒にいて気を使わなくてラク

・「空気のような感じで無理なく一緒に入れる人」(40歳以上/学校・教育関連/その他)

・「一緒に居ても変に気を使わないで済む人かな」(37歳/商社・卸/営業職)

・「笑うツボが同じ子。気楽でいられる」(39歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「一緒にいて心が安らぐ人だと思います」(34歳/食品・飲料/技術職)

自然体でいられるかどうかも長く一緒に過ごせるかどうかの大事なポイントのよう。程よい緊張感は必要かもしれませんが、相手に気を遣って“素”の自分を出せないようでは疲れるばかり。居心地がよくなければ、長続きもできないですよね。

■価値観が合う

・「気が合う人で、価値観をともにできる」(36歳/医療・福祉/専門職)

・「価値観がぴったり合っている。付き合っていくうえで一番重要だと思う」(32歳/機械・精密/その他)

・「感性が合っていて同じように共感できる相手」(27歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「思考や好みが似ている人。意見が食い違った時に妥協点を一緒に探れる人」(38歳/機械・精密機器/技術職)

一緒にいるうえで価値観はけっこう重要なキーワード。一番身近なところでは、笑いのツボが一緒だったり、食べ物の好みが似ていたり。無理して相手に合わせるのではなく、同じポイントで感動したり楽しめたり、そういうフィーリングは長く一緒にいたいなら要チェックです。

■程よい距離感

・「ほどよい距離感があり、ホッとする人だと思う」(39歳/自動車関連/その他)

・「束縛し過ぎず、良い距離感を保ちつつ好きでいてくれる人」(39歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「適度な距離感を持って接してくれる人」(35歳/機械・精密機器/クリエイティブ職)

よく聞く意見ではありますが、けっこう難しい“ほどよい距離感”。一緒に楽しく過ごしながらも、干渉し過ぎず、ときにはひとりの時間も大切にするなど、互いの時間や趣味を尊重しあえる大人の関係ともいえるのかもしれません。

■まとめ

話が合ったり、好みが似ていたり。大好きな人とずっと一緒にいるための大切なポイントは人それぞれ意見がありますが、いずれにしても、互いに自分らしくいられるかどうか、ふたりの時間を一緒に楽しめるかどうかのようです。ガマンや頑張りよりも、自然な笑顔と心地よさがポイントのようです。

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数200件(22歳~39歳の働く男性)

(フォルサ/はらだやすこ)

 

お役立ち情報[PR]