お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

これ脈アリって思っていいよね!? 男子が気になる女子にだけ見せる行動6選

ファナティック

ともだちお目当ての彼がいても、なかなか自分からは積極的に行動できないという人も多いかもしれませんね。相手が自分に好意があるか、確かめられれば良いのですけれども、そうもいかないもの。男性のみなさんは、気になる女性ができたらどんなアプローチや行動をするのか、本音を探ってみました。

■積極的に話しかける

・「積極的に話しかけるようにします」(36歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「些細な話題でも積極的に話しかけるようにする」(36歳/情報・IT/技術職)

どんな場合も最初は話しかけることではないでしょうか。声をかけなければ、何も始まらないですよね。気がある相手だと、自分から積極的になるのでしょうね。

■連絡先を聞く

・「まず相手の連絡先を聞いたり、彼女の友だちと仲良くなる」(34歳/学校・教育関連/専門職)

・「LINE交換してデートに誘うこと」(33歳/医療・福祉/専門職)

仲良くなるにはどんなかたちでもいいですから、連絡をとらなければなりませんよね。そのためには、連絡先を聴く必要がありそうですね。

■食事に誘う

・「まずは昼食などを誘ってみる」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「とりあえず、食事に誘ってみます」(23歳/その他/その他)

気軽に誘えるのは食事ではないでしょうか。デートは誘いにくくても、食事なら誘うこともできそうですよね。相手も、食事くらいなら付き合ってくれそうですよね。

■SNSで連絡をとる

・「ほとんど何もしない。とりあえずFacebookでメッセージを交わすことから始める」(36歳/建設・土木/技術職)

・「LINEなどでこまめに連絡をとる」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

電話だと少し重い感じもしますが、SNSなら気軽に連絡が取れそうですよね。まずは、ここから少しずつ親しくなるのがよさそうですね。

■話す機会を増やす

・「できるだけ会話をするようにする」(35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「話しかける機会を増やす」(33歳/小売店/事務系専門職)

きっかけはどうあれ、そこから親しくなるには、会話が必要ですよね。どんなことでもいいので、話す機会を増やすことが親しくなる近道ではないでしょうか。

■マメに連絡する

・「とりあえず連絡をこまめにする」(31歳/不動産/事務系専門職)

・「マメに連絡したり誘ったりするようになる」(31歳/医療・福祉/専門職)

SNSなどでしっかり連絡を取ることも親しくなるには必要ですよね。メッセージのやり取りで親しくなれば、そこから、食事やデートに誘うこともできるようになれそうですね。

■まとめ

アプローチの方法としては、やはり話しかけることが、まず一番になりそうです。待っていても、何も進展はないですから、自分から話しかけることが第一歩ではないでしょうか。そこから、連絡先を聞いたりして、連絡をとることになりそうですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数99件(21歳~40歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]